« 紳助傷害事件について | トップページ | 軟水物語 (つづき) »

2004/11/06

軟水、ばんざい

我が家は冬の間、ほとんど1日中、加湿器が稼動しています。風邪の予防のためです。
昼間はリビングの加湿器、夜間は寝室の加湿器。
1台は超音波式、もう1台はスチーム式です。

超音波式、消費電力は小さくていいのですが、強制的に水蒸気にするため、水中のミネラル分も空気中に放出されるため、部屋に真っ白な粉末が降り積もります。家具の表面が汚れるだけならまだいいんですが、DVDレコーダーに入れてあるDVDの表面まで白く汚れてしまうのには閉口してしまいます。DVDレコーダには排気ファンがついてますからね。
スチーム式のほうは、蒸発皿に塩かと思うような白い塊がこびりついてます。これもどうやら水中のミネラル分が析出したものらしい。
ということで、ここ数年私はこの問題で頭を悩ましていました。

ところがある日、とあるホームページを呼んでいたらこんな記述が。
「加湿器の水に軟水を使うと、加湿時にテレビや、鏡が曇ることがありません。また、水タンクにカルシウムの結晶が付くこともありません。」 (軟水net: http://nansui.net/ (注意:現在は閉鎖。現在の軟水器の販売はこちら ⇒ 軟水工房 ))

これだ! (;゚Д゚)
まさに、私が探している答えがそこにありました。

そこで早速、お試しで¥1000-のキットを購入しました。
加湿器に使ってみました。
スチーム式の蒸発皿については、まだよくわかりませんが、超音波式には効果てき面、白い粉末が降り積もらなくなりました。 ヽ(^o^)丿

(つづく)

|
|

« 紳助傷害事件について | トップページ | 軟水物語 (つづき) »

軟水・洗濯・加湿機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/1881456

この記事へのトラックバック一覧です: 軟水、ばんざい:

» 感謝、累計10万アクセス [今日思うこと]
 一昨年の9月にブログを再開して、約1年半。昨日4月21日8時ごろ、とうとう累計 [続きを読む]

受信: 2008/04/22 00:12

« 紳助傷害事件について | トップページ | 軟水物語 (つづき) »