« 答えのわかりきった質問をしていませんか?(テレビ編) | トップページ | 今日の鳥ハム(鶏ハム) »

2006/10/24

洗濯機 -その後のカビワカメちゃん-

 前回、洗濯機の話をしたときは、ワカメ上のカビが取っても取っても出てくるという話をした。その後の話である。

 前回の投稿を書いた後、それからもしつこく100円ショップで売っている“洗濯槽クリーナー”やついには“カビキラー”にまで手を出すにいたった。しかし残念ながら、その後もカビワカメは遠慮する様子を見せなかった。

 ところが、あることをした以後、洗濯毎にカビワカメが減っていることに気がついた。そのあることとは “台所用漂白剤” である。なぜそんなものを使う気になったかというと、ナショナルが自らのホームページで使用を推奨していたからである。また、台所の排水口やまな板がカビで黒くなっているところに台所用漂白剤を使うときれいに黒ずみがなくなることも経験上知っていた。

 そこで、一週間ほど間をおいて、二回ほど台所用漂白剤を試してみた。確かに、漂白剤を使ってもカビワカメが大量に浮いてくることはなかった。
しかし、それ以後、洗濯物に付着するカビワカメが明らかに減っているのである。以前ならば、糸くずフィルターに大量にカビワカメがたまっていて、ほとんどの洗濯物のどこかにカビワカメが付着していた。私は洗濯物を干す前に強く洗濯物をふってからえもんかけにかけるくせがついており、全部の洗濯物を干し終わったあとは、床に20~30個ぐらいのカビワカメが落ちていた。それがここ一週間ぐらいは、糸くずフィルターには一つか二つぐらい引っかかっているぐらい。ほとんどの洗濯物にはカビワカメはついておらず、洗濯物1枚か2枚ぐらいに耳かすぐらいの小さなカビワカメが付着している程度である。床に落ちるカビワカメもほとんどない。

 あくまでも私の想像でしかないが、“台所用漂白剤”をつかったことで、付着していたカビが死滅して増殖しない環境になったのではないのか?と考えている。それまでの洗浄剤で大きなカビワカメが、その土台となっている石鹸カスと共に大量に剥がれ落ちたことは確認している。にもかかわらず、それ以後もカビワカメが出続けたのも、生き残っていたカビが私の想像を超える速さで増殖していたのではないかと想像している。我が家では、二日に一回のサイクルで洗濯しているので、その間の二日で増殖していたのではないかと。それが、漂白剤によってカビが死滅して、外から新しいカビの胞子が来るまで増殖しない状態になったのではないかと想像している。

 もちろん以前につかった “カビキラー” の効果ということも考えられるし、しつこく洗浄した効果がちょうどこの頃に出だした、ということも十分に考えられる。また、実質的にはなくなっていないが、黒ずみが消えて、白や透明なカビワカメが出ていて、私が気がつかないだけかもしれない。
いずれにしろ、カビワカメに悩まされることがなくなってほっとしている今日この頃である。

 なお、この投稿で “台所用漂白剤” の使用を推奨しているわけではない。台所用漂白剤はけっこう強力な薬品であるので、もしかしたら洗濯槽・洗濯機に気がつかないダメージを与えているかもしれない。(ナショナルはたんに“漂白剤”としか書いていない。) また、台所用漂白剤をつかったからといって、かならずカビワカメがなくなる保証はない。
試してみる場合はそのあたりを十分に理解して使っていただきたい。
私が台所用漂白剤を使ったときには、ビニール手袋・長袖・メガネ・マスク で武装をして、使用後はしつこいぐらいにすすぎをしたことをあわせて報告しておく。

|
|

« 答えのわかりきった質問をしていませんか?(テレビ編) | トップページ | 今日の鳥ハム(鶏ハム) »

軟水・洗濯・加湿機」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/12338971

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯機 -その後のカビワカメちゃん-:

» 軟水使用の近況報告 [今日思うこと]
 前日の軟水に関連して、洗濯槽のカビの現状報告。  あれだけしつこく発生していた [続きを読む]

受信: 2008/04/23 09:48

« 答えのわかりきった質問をしていませんか?(テレビ編) | トップページ | 今日の鳥ハム(鶏ハム) »