« いじめによる自殺についての、とあるテレビ報道について思う | トップページ | プリンター iP7500 光沢紙比較レポート (後編) »

2006/11/10

プリンター iP7500 光沢紙比較レポート (前編)

 以前予告したように、普段よく使うであろう光沢ハガキ用紙での印刷比較テストをした。

 前回比較した用紙も含めて、比較・テストしたハガキ用紙は以下のとおりである。

キヤノン プロフェッショナル フォト はがき,24円/枚 (480円/20枚)
キヤノン フォト光沢ハガキ, 10円/枚 (504円/50枚)
フジフィルム 写真仕上げA6,18円/枚 (360円/20枚)
プラス デジカメ光沢はがき, 7.8円/枚 (388円/50枚)
エレコム キヤノンインクジェット対応 光沢ハガキ, 7.6円 (380円/50枚)
エレコム エプソンインクジェット対応 光沢ハガキ, 7.6円 (380円/50枚)

価格については、私が買ったときの実売価格である。フジフィルム 写真仕上げ は、古い用紙で、現在は新しいシリーズが発売されている。プラス、エレコムについては、100枚入りセットもあり、100枚入りのほうがさらに単価が安くなる。


お詫び

 スキャナーなどをもっていないため、印刷結果を写真でみせることができない。デジカメでの撮影も試したものの、私の目で見た印象をうまく伝えられるようには撮影できなかった。よって、すべて文章による説明とした。

 また、よい・よくない、の判断はあくまでも私の主観であるため、他の人が判断した場合、別な結果になる可能性がある。


テスト環境

 私の パソコン環境=テスト環境 の概要は以下のとおりである。

プリンター: キヤノン PIXSUS iP7500
ビデオカード: nVidia GeForce 3Ti200 → GeForce FX 5200
モニター: EIZO FlexScan P1700


前回のおさらい

 キヤノン プロフォトはがき が私から見て一番好ましい印刷結果となった。
エレコム エプソン光沢ハガキの推奨設定は “光沢紙” である。“光沢紙”、“スーパーフォトペーパー”、“プロフォトペーパー” で試したところ、“プロフォトペーパー” の “品位:1” の設定が、私にとって一番好ましい印刷結果であった。
色の調整で “ガンマ 1.4” (残りの設定は標準) の印刷結果が私の好みであった。
VIVID:オン にしたほうが、いずれの用紙でも好ましい印刷結果であった。


プロフォトペーパー、品位:1、VIVID:オン での印刷比較

 前回の結果をふまえて、すべての用紙を “プロフォトペーパー、品位:1” で印刷してみた。
キヤノン プロフォト、フジフィルム 画彩、エレコム-エプソン は前回印刷済みなので、キヤノン フォト光沢、プラス 光沢ハガキ、エレコム-キヤノン を追加で印刷した。

 私から見て好ましい順番に並べてみる。なお、いずれの用紙も単体としてみた場合、十分に高品質な印刷結果であり、同時に同じ写真を比較して初めて優劣を判断できる印刷結果であることをあらかじめことわっておく。

1. キヤノン プロフォト: ぱっと見てもにも、じっくり見ても一番きれいに見える。全体的に明るく、それでいてコントラストも高い。この結果を基準として他の用紙を比較した。
2. フジフィルム 画彩: “プロフォト”設定を推奨するだけに、キヤノン プロフォトに近い印刷結果である。キヤノン プロフォトに比較すると、コントラストが少し低い印象である。
3. エレコム-キヤノン: キヤノン向け用紙と銘打っているだけあって、安い用紙の中では一番印象がよい。上位二種に比べるとかなり印象が暗い感じとなる。輪郭ははっきりしていて、肌色や植物の緑もかなりいい印象を与える。
4. キヤノン フォト光沢: エレコム-キヤノンよりも明るさの点では勝っている。コントラストがエレコム-キヤノンに負けている印象でこの順番とした。
5. プラス 光沢ハガキ: 明るさという点では、下位四種の中でキヤノンプロフォトに一番近かった。しかしながら、コントラストが低いために、色あせた印象となり、この順位となった。
6. エレコム-エプソン: 最下位とはいえ、これ単体で見せられれば十分にきれいな写真画質である。他と比較した場合、特にエレコム-キヤノンと比較した場合、発色の点で最下位となった。全体的に黄緑がかぶっているのである。

結果として高価な用紙は評価が高く、10円/枚以下の安価な用紙ではどれも似たような結果となった。

 

長くなってしまったので、後編はまた明日。

 

追記:

新しいプリンターが決まらない

プリンターを買いました (Canon PIXUS iP7500)

プリンター iP7500 使用レポート

プリンター iP7500 ICMを使った印刷 (前編)

|
|

« いじめによる自殺についての、とあるテレビ報道について思う | トップページ | プリンター iP7500 光沢紙比較レポート (後編) »

プリンター・ディスプレイ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/12543060

この記事へのトラックバック一覧です: プリンター iP7500 光沢紙比較レポート (前編):

« いじめによる自殺についての、とあるテレビ報道について思う | トップページ | プリンター iP7500 光沢紙比較レポート (後編) »