« テスティング -職人テスターがいなくなる?- | トップページ | 家事と共働きを求める夫、家事分担と給料を求める妻 »

2006/11/29

奈良が好き

 大学院時代に、大阪での学会の帰りに京都と奈良に立ち寄った。世間的には京都のほうがメジャーだと思われる。が、私は奈良のほうが気に入った。その後、カミさんともう一度だけ奈良を旅行している。

 最初の観光は、奈良も京都も観光バスで回ったので、とりあえず一通りの観光スポットは回った。それで思ったのは、「京都は観光地化されすぎだな」 ということである。嵐山にいったときは、当時テレビで盛り上がっていたどでかい “たけし招き猫” が置かれていて、ずいぶんとしらけたものである。金閣寺はちょうど改修が終わったばかりで、文字通りの “金ぴか” であった。しかし、逆にそれが安っぽく感じられた。むしろ、ぱっとしない銀閣寺のほうに私は味わいを感じた。

 奈良は、駅前こそ多少繁華街っぽくなっていたが、観光スポットになっている各寺院は、それほど観光地化されている感じはしなかった。はじめてきたはずなのに、どこか懐かしい気持ちがした気がする。
 建物や仏像も、それまで特に興味があったわけではないが、そのときはとっても興味深く見て回ることができた。あるときカミさんにそういう話をしたら、カミさんからカミさんの父親に伝わり、カミさんの実家にいったときに、仏像の写真集を長い時間見せられてちと困ったことがあった。(笑)

 十何年かあとに再び奈良に、カミさんと訪れたときも、奈良はそれほど変わった印象を受けなかった。カミさんといったときは、特にルートを決めず気が向くままにぶらぶらしただけだが、とても落ち着いた気持ちにさせられたことを覚えている。もっともカミさんにはぜんぜん物足りなかったようであるが。(^^;)

 奈良から帰るときは京都を経由して新幹線を使った。時間があったのでちょうど新しくなった京都の駅ビルを見て周り、やはりなんか落ち着かない気分であった。最後に、カミさんが入りたいというので、平安時代の京都をコンピューター・グラフィクスで再現しているという見世物小屋(笑)に入ったのだが、内容は・・・・・。皆さんの想像している程度のもので、予想通りの無駄遣いであった。orz

 それからまた十年。また奈良に行ってみようかなという気になっている、今日この頃である。

|
|

« テスティング -職人テスターがいなくなる?- | トップページ | 家事と共働きを求める夫、家事分担と給料を求める妻 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/12629221

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良が好き:

« テスティング -職人テスターがいなくなる?- | トップページ | 家事と共働きを求める夫、家事分担と給料を求める妻 »