« 自転車置き場 | トップページ | 【私のお気に入り】 シフォンケーキ »

2006/12/22

【私のお気に入り】 (ドラマ) 百年の恋

 百年の恋 とは、NHK連続ドラマ “百年の恋” のことである。原作の小説があるのだが、私は読んでいない。今のところ読む予定もない。公式ページで原作者も 『原作の小説とテレビドラマは別物でいい』 とおっしゃっているので、私は 「たぶん別物なんだな」 と解釈をしている。

 余談になるが、小説原作という分類では、アニメ “銀河英雄伝説” が、私のお気に入りである。しかし、‘原作’ と ‘そこから派生したアニメ’ の両方とも面白い 銀河英雄伝説 は例外だと思っている。原作のあるアニメ、ドラマ、映画などは、ほとんどの場合はどちらかが面白くない、というのが私の思い込みである。
 北斗の拳、ドラゴンボール、ロードス島戦記、などなど、‘原作が面白かったのでアニメも見た’作品たちである。しかし、いずれも一話~数話見たところで見るのをやめってしまった。私には原作の面白さが、アニメの中にはないと思った。(アニメ作品を独立した作品としてみることができれば、おそらくそこには何らかの面白さがあるとは思う。)

 話を “百年の恋” に戻そう。

 私はテレビドラマを見る習慣はない。記憶にある ‘真剣に見た最後の連続テレビドラマ’ は、山口百恵の“赤いシリーズ”(古っ!)である。そんな私が、この “百年の恋” を見るようになったのは、‘たまたま’である。いつも23時のNHKニュースを見ていた流れで、たまたま目に入ったのであった。なんとなく見ていたら、意外と私のツボにはまり、以後、毎日見るようになった。

 2005年の再放送の際には、DVDに録画をした。今でも月に一回は見るほどのお気に入りである。

 客観的に見れば、おそらく特別画期的なストーリーというわけではないだろう。俳優陣も “ま~、がんばってるかな” 程度だと思う。(特に、加勢大周君が・・・、見ていてハズカシイ。 (;´Д⊂) )

 それでもお気に入りなのは、話の状況が、そのときに(いまも?)私が置かれていた状況と一部重なっているように感じたからだと思う。実際、本放送と私が会社をやめたときが、ほとんど同じ頃である。結局、気に入った理由は、感動したからではなく、なんとなく “共感した” とか、なんとなく “安心できた” からなんだろうな~、と思っている。

 主人公が、‘妻に毎日手料理を作ってもらう’ことを妄想したり、‘女は自分で下着を洗うものだ’と力説したり、‘妻が親しい友人と浮気している’のではないかと妄想したり、と “今の”私から見ると 「青いな」 と思うところが満載である。

 逆に、周りから‘もっとがんばって働かないと生活できないぞ’と説教されてもマイペースをくずさなかったり、‘あなたの代わりはいくらでもいるから’といわれて真剣に悩んだり、‘仕事がうまくいかなくて専業主夫に逃げ込んだんです’と真情を打ち明けたり、といったところは、何か自分の中にも引っかかるところがあり、見ながら自分も軽く落ち込んだりした。

 とにかく、最近の自分には珍しく、理屈抜きで感情的に気に入った作品である。

 ちなみに、原作小説を評価しているこちらのページを見ると、評価が AA~E まで散らばっていて、なんか人を選ぶ小説だな~、と思った。

|
|

« 自転車置き場 | トップページ | 【私のお気に入り】 シフォンケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/12843274

この記事へのトラックバック一覧です: 【私のお気に入り】 (ドラマ) 百年の恋:

« 自転車置き場 | トップページ | 【私のお気に入り】 シフォンケーキ »