« 液晶モニター買い替え (前編) | トップページ | 軟水、三年目 »

2006/12/07

液晶モニター買い替え (後編)

 ということで、昨日の続きである。

 新品のモニターを買うことにして、どのモニターを買うのか一日悩む、ところから始まる。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 自分が今使っているモニターは、ナナオの液晶モニターである。17型の一番安いやつである。その前に使っていたのが、やはりナナオの17型CRTモニターであった。このCRTモニターは、1995年に買って、2005年まで10年使った。10年目に、画面の中央に黒い線が横に走るようになって、さすがにやばいと思い、今の液晶モニターに買い換えた。

 このときよく調べなかったのが災いした。品質には定評のあるナナオなので、全体としては満足度が高い。しかし、いくらナナオといえども、液晶パネルの性質までは変えられない。安いモニターには当然、安い液晶パネル=“TN” タイプ、が使われている。(液晶パネルのわかりやすい解説は、こちらのページを参照されたし。)  この TN タイプが曲者で、カタログスペックはけっして悪くない。応答速度はかなり優秀である。しかし、私にとっては致命的な問題があった。モニターを見る角度で、画面の色が微妙に変わるのである。私はよくデジカメで撮った写真を、自分が納得できるようにPC上で調整してから印刷をする。TN タイプの液晶モニターでは、ちょっとした目の位置や写真の上部と下部で色合いがずいぶんと変わって見えてしまう。私の使い方だと、高価ではあるが、“VA” タイプか、“IPS” タイプを選ぶべきであったのである。

 一日悩んだ結果、今自分が使っているモニターをカミさんに回して、自分用に新たに “VA” タイプの液晶モニターを買うことにした。さすがに値段の関係で “IPS” タイプはあきらめた。

 メーカーである。私は別にブランド志向はない。しかし、ナナオのモニター技術に関してはかなり信頼を置いている。自分のCRTモニターが10年がんばった。以前勤めていたソフトウェア会社でも、見比べてみるとナナオのモニターは他社のモニターに比べて品質が高い。見やすく感じるのである。正確に集計したわけではないが、寿命も他社のモニターに比べて長かった印象がある。

 このようにして一日悩んだ結果、ナナオの FlexScan S1721 を買うことにした。

 修理に出したものの、修理しないことに決めたモニターはどうなるのか? アイ・オー・データ機器のほうで “無料” で廃棄してくれるそうである。今は、液晶モニターを廃棄するのも有償である。アイ・オー・データ機器の場合は3000円となる。くしくも、今回代替モニターを借りるために支払った金額と同じである。つまり、損することなく代替のモニターを借りることができたことになる。

 注文したナナオのモニターは明日届くことになっている。また、10年使い続けられればいいな、と思っている。


FlexScan S1721-SH ブラック

SoftBank様用
EIZOダイレクト 液晶テレビ 液晶モニター 地デジ 高画質 新生活

|
|

« 液晶モニター買い替え (前編) | トップページ | 軟水、三年目 »

プリンター・ディスプレイ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/12936215

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶モニター買い替え (後編):

« 液晶モニター買い替え (前編) | トップページ | 軟水、三年目 »