« これでテレビ放送ビジネスモデルが変わる・・・かも | トップページ | 液晶モニターの色温度 »

2006/12/26

築地市場

 今日(12月25日)は、築地市場に行ってきた。カミさんが 「クリスマスだから何かおいしいものを食べたい」 と言い出したことから始まった。前日にテレビで築地市場内の食堂が取り上げられていたらしく、「行ったことがなかったから、いってみよう」ということで、おいしい海産物を築地市場に食べに行くことになった。

 住んでるところから一時間弱で築地市場に到着した。

 さっそく食堂が集まっているところを見て回る。自分達がよさそうだと思っていたところには、案の定、長い列ができていた。遠くから見ているだけでは当然食べられない。さっそく海鮮丼の店に並ぶことにした。並び始めてしばらくすると、お店の人に 「うちは子供連れはお断りしてるんだよね~」 といわれてしまった。今時子供連れを断る店があるんだ~、とちょっと納得できないところはあったが、断っているといわれたらしょうがないので、隣店に並ぶことにした。

 二軒目の食堂はマグロ丼中心のお店だった。私はマグロ以外の魚が好きなので、断られた店の品揃えが気に入ったのだった。とはいえ、二軒目の食堂にもマグロ以外のネタはあるので、それを注文することにした。

 私は “トロサーモン”付きの北海丼、カミさんは 中トロ・イクラ・ウニ丼、子供は 中トロ・サーモン丼 を注文した。

 この中のネタで一番人気だったのが、実は “トロサーモン” だった。“トロ”の名に恥じない脂の乗ったサーモンだった。全部で六切れのっていて、子供が三切れ、カミさんが一切れ、そして私が二切れ食べた(苦笑)。

 それ以外のネタもとてもおいしかった。子供も、ご飯は残したものの、のっていたネタは私のところからもっていったものも含めて、すべて食べてしまった。やはりおいしかったのだろう。

 食堂を出た後は、卸売りをしている市場の中を少しだけ見て回った。お昼もだいぶ過ぎていたので、すでに取引は終わっていた。ほとんどの売り場は後片付けも終わっていた。

 後片付けをしている店を通り過ぎようとしたところ、店のおじさんに呼び止められた。どうやら、マグロのアラの解体をしているようである。新鮮なアラからとった刺身があるから食べていけ、というのである。せっかくなので、少しご馳走になった。アラとはいっても、赤身から中トロにかけての部分である。脂が乗っていて文句ないおいしさであった。食堂でお腹一杯食べてきた後ということが、たいへん悔やまれた。それでも家族それぞれが、数切れずついただいた。家族で食べた分を食堂で注文すればおそらく千円はくだらないと思われた。どこのお店か忘れてしまったが、たいへんご馳走様でした。(‐人‐)

 お腹もいっぱいで、夕方までにはまだ時間があるということで、汐留まで歩いていくことにした。

 汐留の “日本テレビタワー” に行くと、なにやら人だかりが・・・。どうやら、少し前に完成した “宮崎駿”氏がデザインした“からくり時計”がまもなく動く時間らしい。私たちも鑑賞エリア移動してしばらく待つことにした。

 五分くらい待つと・・・、「お~、動き出した動き出した」。 「へ~、あんなとこまで動くんだ」。 「おっ、やっぱり、手に持ってる球が開いた」。 とかいいながら見ていた。三分ぐらいでからくりは終了した。

 その後は、日テレショップをぶらぶら見て、「うゎ~、こんなものまでキャラクターグッズにするんだ~。 商魂たくましいな~。」 とか思いながら、結局何も買わずに後にした。(笑)

 後は、新橋駅からJRに乗って家路に着いた。という、今日はなんとも平和な一日だった、というお話。

|
|

« これでテレビ放送ビジネスモデルが変わる・・・かも | トップページ | 液晶モニターの色温度 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/13201498

この記事へのトラックバック一覧です: 築地市場:

« これでテレビ放送ビジネスモデルが変わる・・・かも | トップページ | 液晶モニターの色温度 »