« テスティング -テスティングに役立ったもの- | トップページ | 棍棒をもった人間はふりまわさずにはいられない »

2007/01/23

発覚!「あるある大辞典」

 上記のタイトルは、livedoor ニュース http://news.livedoor.com/topics/detail/2988394/ からいただいたものである。

 以前からおかしいといわれていた番組の一つであるので、私はいまさら驚かない。むしろ、ここまで大きく取り上げられて、ようやく “詐欺まがい” な番組が一つ減るのかな、と喜んでいる。

 今回の一連のニュースの中で私が一番興味深かったのは、“放映前に内容が大手に漏洩” というものである。この種の情報番組では、前から言われていたことである。それが、今回の事件で大きく報道された。市場を拡大するために、公共の電波を使って消費者をだますようなまねをする。それが今のテレビ放送ビジネスモデルの一つだ。紹介された商品に関連する業界は、特需に潤い、テレビ局もそこからのリベートで潤う。損をするのは、テレビ放送を信じてだまされた一般消費者。

 平日お昼に毎日やっている情報番組では、有名な司会者が取り上げるネタを取り仕切っているらしい。そして、そこで取り上げてもらうためには一千万円を要求されたという “噂”(あくまで“噂”ね)もどこかで読んだことがある。

 毎度毎度の繰り返しになるが、今のテレビ放送ビジネス モデルには、情報操作や経済への悪影響という意味で問題が多すぎると感じている。「地デジ、地デジ」 と叫んで、多くの国民の負担を強いるのなら、その際に一度すべてをチャラにして、より多くの国民にとって有益なシステムになって欲しいものだと、個人的に願ってやまない。

|
|

« テスティング -テスティングに役立ったもの- | トップページ | 棍棒をもった人間はふりまわさずにはいられない »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/13599639

この記事へのトラックバック一覧です: 発覚!「あるある大辞典」:

« テスティング -テスティングに役立ったもの- | トップページ | 棍棒をもった人間はふりまわさずにはいられない »