« 【お笑いネタ】 言葉にできない | トップページ | ゲシュタルトの祈り »

2007/01/10

クワトロ・クロワッサン (クロワッサンクラスト)

Quattrocroissant  お正月二日目に早くもお正月料理に飽きて、宅配でピザをとることにした。ポストにドミノ・ピザのチラシが入っていたことも影響していた。

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

 チラシを見ると、どうやら今のイチオシは “クワトロ・クロワッサン” らしい。トッピングを見ると、エビ、カニ、サーモン、生ハム、と家族の皆が満足できるものがそろっている。注文は速攻で クワトロ・クロワッサン で決まった。生地は、ピザカッターが付いているという理由で “クロワッサンクラスト” を選択した(汗)。もともと、さくさくの“イタリアンクラスト”をいつも注文していたので、クロワッサンクラストには、特に抵抗はなかった。

 注文は、いつものように Web ページ上から行った。オンラインで注文をすると5%引きになりお徳だからだ。(^ー^)  早めに注文をしたので、配達時間を指定しての注文となった。

 配達指定時間を5分ほど遅れて、注文したピザが到着した。私は別に気にしなかったが、お腹をすかしていたカミさんと子供はちょっと“ご立腹”であった(汗)。

 到着するやいなや、すぐに食べ始める。ピザは切られていない。おまけで付いてきたピザカッターで自分で好きな大きさに切る作業がある。おっと、その前に“あとのせサクサク”ではないが、“あとのせ”用についていた生ハムをのせなければ。生ハムをのせた。子供といっしょに丸い刃のピザカッターでピザを切っていく。意外と難しい。ピザの形が正方形だったので、私は縦横に16等分に切っていくつもりであったが、子供は縦横斜めと8等分にしてしまった(笑)。丸いピザのときの切り方である。

 家族それぞれが自分の好きなトッピングから食べていく。カミさんと子供はカニから。私は生ハムから。

 初めての経験となるクロワッサンクロストは、これがけっこういける。イタリアンクラストよりふわっとして食べ応えがある。でも、レギュラークラストほど重たくない。まさにクロワッサンの食べ心地である。今回の収穫はこのクロワッサンクラストといえるだろう。

 「誰でも絶対に気に入る」というほどの自信はないが、「一度試してみる価値がある」とは言えるかな、と思っている。一度お試しあれ。

---------------

2008年5月27日追記

 現在はクロワッサンクラストは、用意されていない。

|
|

« 【お笑いネタ】 言葉にできない | トップページ | ゲシュタルトの祈り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/13325998

この記事へのトラックバック一覧です: クワトロ・クロワッサン (クロワッサンクラスト):

« 【お笑いネタ】 言葉にできない | トップページ | ゲシュタルトの祈り »