« 桔梗屋と呼ばれた | トップページ | ほめるだけでいいのか? »

2007/01/26

【私のお気に入り】 和匠高円 黒糖どらやき風うらら

 “リビング むさしの” で特別賞をもらったお店 “和匠高円” の看板商品 “黒糖どらやき 風うらら”。

 「評判がいいものは、とりあえず一度は試してみる」 という主義の私は、さっそく買いにいった。しかし、初日は売り切れで買えなかった。orz おそるべし、リビング むさしの。

 次の日も買いに行った。そして、滑り込みで最後の四個を買うことができた。受賞記念で20%引きだったのラッキーだった。ちなみにどらやきは一つ百五円(税込み)。すべて手作りのはずなのに、その安さに驚かされた。

 子供が学校から帰ってきてから、さっそくいただく。

 なるほど、パン生地のほうにも黒糖が使われているのか。今まで食べてきたどらやきよりも、パン生地がしっとりとしている。中の餡は、つぶ餡。甘さは控えめ。しかし、餡のうまみは十二分に味わえる。なるほど、一日に1000個も売れる理由がわかったような気がする。普段はどらやきなど見向きもしない子供も、「おいしい、おいしい」 といって、一つペロッと食べてしまった。翌日も 「どらやき、ある?」 ときいてくるほどの気に入りようである。

 一つ百円。十個入りでも1000円。ちょっとした手土産にはもってこいだと思った。

|
|

« 桔梗屋と呼ばれた | トップページ | ほめるだけでいいのか? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/13556142

この記事へのトラックバック一覧です: 【私のお気に入り】 和匠高円 黒糖どらやき風うらら:

» 我が家の食品事情近況 [今日思うこと]
 鶏ハムも過去に人気のあったトピックだ。  私も作り始めてから半年ぐらいは、常に [続きを読む]

受信: 2008/04/24 11:27

« 桔梗屋と呼ばれた | トップページ | ほめるだけでいいのか? »