« 睡眠時間 と 集中力 と | トップページ | “演出” との説明に納得できるか? »

2007/02/27

なにごとも調べてみないとわからないもの

 家の近くのバイク屋に張り紙がしてあった。曰く、「残念ながら閉店することになりました。」 と。そして、続けてこう書いてあった、「近日中に 『ハーレーダビットソン』専門店として開店いたします。」 数日後に、予告どおりに開店していた。

 その店の改装を見ながら私は、「周りに商店街も何もないこんなところで、専門店を出してやっていけるのか?」 と鼻で笑っていた。しかし数日後に私は、その考えがまったくもって認識不足であることを思い知らされた。

遅咲きライダーのバイクライフ(BMWF650GS)
二輪車の統計を10倍楽しく(?)見る方法

 ここに2006年のオートバイ新車登録台数の統計が紹介されている。

 “HD” というのがハーレー・ダビットソンである。この統計によれば、ハーレー・ダビットソンの2006年の新車登録台数は1万4千台。401cc以上に限定すれば、なんと日本のトップシェアである。オートバイ全体での日本の(おそらくは世界の)トップシェアである “世界のホンダ” よりも3割も多く新車登録されている。これはまったくもって私にとって ‘想定外’(^^;) であった。

 401cc以上であれば1台あたりの単価、利益は、売り上げ数が何倍も多い原付バイクとは比較にならないくらい大きいはずである。さらに、401cc以上でしかもハーレー・ダビットソンに乗るほどのライダーであれば、メーカーに対する忠誠心もかなり高いことが容易に想像される。オートバイのカスタム化でも、かなりのお金を使っているはずだ。そう考えれば、バイク屋がハーレー・ダビットソン専門店に切り替えたのはまったくもって正しい。もちろん、店主が単にハーレー・ダビットソン ヲタクと化したという可能性も、なくはない。(笑)

 たしかに、ハーレー・ダビットソンは人気のメーカーであることは知っていた。しかし、それはごく一部の人たちのことであると私はずっと思っていた。が、実際はそうではなかった。

 まったくもって、“調べてみないと本当のことはわからない” ものである。

|
|

« 睡眠時間 と 集中力 と | トップページ | “演出” との説明に納得できるか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/13896009

この記事へのトラックバック一覧です: なにごとも調べてみないとわからないもの:

« 睡眠時間 と 集中力 と | トップページ | “演出” との説明に納得できるか? »