« いつまで「袋はいりません」といい続けなければならないのか | トップページ | プリンター iP7500 画彩 光沢仕上げ はがき 編 »

2007/02/17

“紙” か “プラスチック” かと聞かれたら?

 前日の “買い物時のビニール袋” の記事を書いていて、思い出したことがある。13年前に1年半生活していたアメリカでの買い物である。

 今はどうか知らないが、当時、行きつけの大型スーパーで買い物をすると、レジでかならず、

“Paper bag? or plastic bag?” (「紙袋にしますか? それとも、ビニール袋?」)

と聞かれた。取っ手のついているビニール袋の方が使いやすいと思うのだが、当時からエコロジーな人も多くいたのだろう。紙袋を選択する人も多かった。

 私は特にこだわりはないので、「どっちでもいいです。」 と答えたかった。しかし、アメリカにいった当時は、まともな日常会話もできないほどに英語ができなかった。“Paper bag? or plastic bag?” も何度も聞きなおして、ようやく理解できたくらいである。「どっちでもいいです。」 という英語がとっさに出てくるはずもなく、「ぺーぱー」 だの 「ぷらすちっく」 だのと、その時々に応じて答えていた。

 数日後、私の前でレジを済ませていた人が、“Paper bag? or plastic bag?” と聞かれたのに対して、すごくスマートに答えていた。あまりにも簡単でスマートだったので、私にも理解できた。

「いっと だずんと またー」

そう

“It doesn't matter.”

これだけでよかったのである。「どっちでもかまわないよ」 と。これひとつ覚えただけで、なんかアメリカのスーパーでの買い物をマスターした気分になったものである。(笑)

 ちなみに、アメリカにいって初めてすらっと出てくるようになった英文は、

“It doesn't work.”

であった。アメリカでの職場にいってあてがわれたパソコンが、“マウスは動かない”、“ネットワークには接続できない”、“フロッピードライブは動かない” の散々な状態であったことが原因である。

|
|

« いつまで「袋はいりません」といい続けなければならないのか | トップページ | プリンター iP7500 画彩 光沢仕上げ はがき 編 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/13828319

この記事へのトラックバック一覧です: “紙” か “プラスチック” かと聞かれたら?:

« いつまで「袋はいりません」といい続けなければならないのか | トップページ | プリンター iP7500 画彩 光沢仕上げ はがき 編 »