« 【お笑いネタ】 不良品は千個に一個 | トップページ | Norton 360 導入顛末記 (その2) »

2007/03/30

Norton 360 導入顛末記 (その1)

 以前に、使っている Norton AntiVirus の更新サービスが切れそうだ、という記事を書いた。そして、Norton 360 に切り替えるつもりだ、とも書いた。そして先日、実際に Norton 360 アップグレード バージョンのダウンロード版を購入した。今回の記事は、その Norton 360 の導入の顛末である。

 まず、Norton 360 を使っての感想である。

 まっさきに気がつくのは、Internet Explorer の動作が極めて重たくなる、ということだ。アイコンをクリックしてから画面が表示されるまで、あるいは、リンクをクリックしてリンク先のページを表示するまで、とにかく時間がかかるようになった。体感的には今までの100倍くらい遅くなったように感じる。

 どうやらこれは、Norton 360 の “トランザクション セキュリティ” の影響のようだ。トランザクション セキュリティ は Web 上のページが詐欺サイトでない事を毎ページごとにチェックする機能だ。ページの表示に時間がかかるようになるのは当然だ。しかし、そのかかる時間が、我が家で使っているPCの性能では許容範囲を超えている。いくら安全にページが表示で切るようになるとはいえ、ページを切り替えるたびにいらいらしていたのでは話にならないので、トランザクション セキュリティ を オフ にした。

 私が一番後悔したのは、Norton 360 が、これまでの Norton シリーズの簡易版であったことだ。細かい設定が用意されていないのだ。値段につられて詳しく調べなかった私自身の責任だからしかたないのだが・・・。

 いずれにしろ、私は Norton 360 に切り替えた事を、だいぶ後悔している。入っている機能がシマンテック社が言うほどには軽く動作しないこと、そして、導入したとたんにいくつかのトラブルに見舞われたためである。

 トラブルの顛末については、明日に書く予定である。

|
|

« 【お笑いネタ】 不良品は千個に一個 | トップページ | Norton 360 導入顛末記 (その2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/14452294

この記事へのトラックバック一覧です: Norton 360 導入顛末記 (その1):

» Norton 360 導入顛末記 (その2) [今日思うこと]
 前回、Norton 360 の購入とインストールについて話をした。  そして、 [続きを読む]

受信: 2007/03/31 00:07

« 【お笑いネタ】 不良品は千個に一個 | トップページ | Norton 360 導入顛末記 (その2) »