« “自主回収” ってそういう意味だったのね | トップページ | 禁煙者の増加は大歓迎 »

2007/05/31

500円の価値

 たびたび話題に出すアーケードゲーム “機動戦士ガンダム 戦場の絆”。単に、今、私が好んで遊んでいるからなのだが、このゲームからいろいろ考えさせられることも多い。

 この “戦場の絆”、1クレジット 500円である。1クレジットで、2回プレイできる。1プレイはおよそ4分弱。つまり、500円でおよそ8分間遊べることになる。(実際には待ち時間などを合わせて、1クレジットで15分ぐらいの拘束時間になる。)

 この、“500円で8分遊べる” のを高いと見るか、安いと見るか。一般的なゲームは、1プレイ100円で、メーカー側は、1プレイ 3分、を想定しているらしいので、8分 500円は割高だといえるだろう。でも今のところ私は、「それほど高くはない」、と思っている。それは、このゲームで遊ぶことで、けっこう満足感が得られているからだ。

 ところで、ゴールデンウィーク中に南房総へ旅行に行ってきた。観光のひとつとして “海中観光船” に乗った。一回の遊覧は30分で、料金は大人一人 2400円 だった。沖縄で乗ったガラスボートは、沖縄のきれいな海とカラフルな魚を堪能できて満足感が高かった。しかし、房総の海はお世辞にもきれいとは言えず、魚屋さんに並んでいるような魚しか見ることができず、残念ながら満足度は高くなかった。2400円であれば、戦場の絆の約5クレジット分だ。個人的には、戦場の絆で10回プレイしたほうが満足度は高かったと思っている。

 また、この間、大きな事故があったのであまり良い話題ではないが、遊園地の大型ジェットコースターは、1回乗るのに800円~1000円はする。乗車時間は長くてせいぜい5分だ。戦場の絆もアトラクションのひとつだと考えて比較すれば、8分で500円、というのは、極端に高い料金とはいえない。結局は本人の満足感の問題となる。

 たかが500円、されど500円。100円では、いまや缶ジュースも買えない時代だ。しかし、500円あれば、牛丼が食べられる。そんなことを考えながらも、少年時代にガンダムを操縦する妄想をしていた中年は、そんな妄想を一部でも実現しているものに、ついつい500円をつぎ込んでしまうのであった。

|
|

« “自主回収” ってそういう意味だったのね | トップページ | 禁煙者の増加は大歓迎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/14980406

この記事へのトラックバック一覧です: 500円の価値:

« “自主回収” ってそういう意味だったのね | トップページ | 禁煙者の増加は大歓迎 »