« 情報の非対称性 | トップページ | 【記憶に残る数学問題 1】 タバコを合計何回吸えるか?(解答編) »

2007/05/23

【記憶に残る数学問題 1】 タバコを合計何回吸えるか?

 私も人並みに、高校、大学と受験を経験している。その時代は、様々な問題集を解いたり、模擬試験を受けたり、基礎学問に関する本を読んだりした。そんな経験の中で、とても印象に残る、いつまでも忘れることのできない問題というものがある。

 もっとも、記憶に残る問題というのは、たいてい雑学に近い本に書かれていたような気がする。純粋に受験対策の問題というのは、無味乾燥で記憶に残らないものだ。

 ということで、第1回目。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

問題:

 一箱 20本入りのタバコがあったとする。

 タバコ1本を完全に吸うことはできない。かならず 1/3 が吸殻として残る。

 吸殻 3つ で、タバコ1本を再生することができる。

 再生したタバコを吸うと、また、吸殻が残る。

 このようにして、タバコを吸っては、吸殻を集める。集めた吸殻からタバコを再生して、また吸う。これを繰り返すと、一箱 20本入りのタバコ一箱で、タバコを最大何回吸えるか?

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

というのが今日の問題。

 答えは、明日の記事で発表する予定。

|
|

« 情報の非対称性 | トップページ | 【記憶に残る数学問題 1】 タバコを合計何回吸えるか?(解答編) »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/15167802

この記事へのトラックバック一覧です: 【記憶に残る数学問題 1】 タバコを合計何回吸えるか?:

« 情報の非対称性 | トップページ | 【記憶に残る数学問題 1】 タバコを合計何回吸えるか?(解答編) »