« ゴールデンウィーク始まる | トップページ | メール返信に対する小さなこだわり と 小さなグチ と »

2007/05/01

鳥ハムの作り方を変えてみました

 久しぶりに、鳥ハム ねた。

 鳥ハムを作るときは、多目の砂糖と塩をまぶす。砂糖や塩をまぶすと、大量の水分がでる。これまでは、出た水分はそのまま捨てていた。
 また、大量に砂糖や塩をまぶすため、下準備で使っている器に、をしている間に、ムネ肉にまぶした砂糖や塩が大量に残ってしまう。器に残ることを考えて、さらに砂糖や塩をまぶす量が多くなってしまっていた。

 この間、ふと思いついた。下準備をしているときの器にサランラップをかぶせて、まぶした砂糖や塩が器に残らないようにすればよいのじゃないかと。そして、寝かせる際には、ムネ肉を下準備で使ったサランラップで巻いて、まぶした砂糖や塩を無駄なくムネ肉と寝かせればよいのではないかと。

 さっそく実践してみた。ムネ肉をしみ出た水分と一緒に寝かせることになるので、べちゃべちゃになることが心配だった。

 はたして結果は。

 これが以前よりも甘みや塩気が中までしっかり入って、おいしくなっていた。家族の反応も、同じく良好であった。

 砂糖や塩が無駄にならないために、いつもより心持ち少なめにまぶしたのだが、結果はより味のしみた鳥ハムになった。こんな単純な料理でも、まだまだ改良の余地がありそうだ。

|
|

« ゴールデンウィーク始まる | トップページ | メール返信に対する小さなこだわり と 小さなグチ と »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/14901486

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥ハムの作り方を変えてみました:

« ゴールデンウィーク始まる | トップページ | メール返信に対する小さなこだわり と 小さなグチ と »