« PS3 よ、どこへいく・・・ | トップページ | それは違うと思うぞ »

2007/06/08

コムスン譲渡問題

 コムスンが介護報酬を不正に受け取っていたとして処分された問題は、大々的に報道されているので、多くの人が知っていると思う。それに伴い、コムスンの親会社である “グッドウィル” がコムスンの事業を、別のグッドウィル子会社に譲渡させると発表した。

 常識的に考えれば、子会社であるコムスンが、親会社のグッドウィルに何も知られぬままにずっと不正を行っていたとは考えにくい。仮にコムスンの不正をグッドウィル本社も知っていたとすれば、共犯者である親会社の別な子会社に事業を譲渡するというのは、やはり、いま騒がれているような、“処分逃れ”、“脱法行為”、“看板の付け替え” と思われても当然である。

 実際、すでに譲渡を撤回するように行政から指導が入っているようだ。これ自体は多くの人は妥当な処置だと思っているだろう。私も妥当だと思っている。“道義的に” 許されない行為なのだから。

 ただ一方で、大衆の人気取りのために、法律に基づかずに行政や政治家が指導を行うことに、私は一抹の不安を感じる。法治国家である以上、法律で禁止されてないのであれば、特定の権力者の判断で禁止をするというのは、非常に危険な行いである。

 もちろん、法律は万能ではない。法律は常に社会常識に遅れる宿命を持っているので、法律が追いつかない部分を、社会常識で行政や政治家が補うのは正しいと思っている。

 法律に基づいて社会システムは運営されなければならないが、法律は完璧ではなく、むしろ穴だらけ。そんなシステムの中で、いかに公平な社会生活を運営していくのか。難しい問題だと思う。

 今は、「法律で禁止されていないことはなんでもやっていい」、という勢力が強い。ホリえもん事件のときもそうだったし、今回もまた似たような状況だ。過去のしがらみにとらわれずに新しいことをはじめることは、とても大切だと思う。しかしその目的が、単に自分個人の経済的利潤の追求 と、他者を意図的にだまして損失を与える、というのでは、私は支持できないし、多くの日本国民も支持しないだろう。

|
|

« PS3 よ、どこへいく・・・ | トップページ | それは違うと思うぞ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/15349157

この記事へのトラックバック一覧です: コムスン譲渡問題:

» 大企業ほど… [Que Sera Sera ~なるようになる~]
 いつもはどうでもいいことばかりをつらつらと書いているが、たまには(というより初 [続きを読む]

受信: 2007/06/08 00:28

« PS3 よ、どこへいく・・・ | トップページ | それは違うと思うぞ »