« やはり残業代と休日出勤手当ては税金ですか? | トップページ | 管理したい vs 管理されたくない »

2007/06/19

胡散臭い人達が治安と法律を司る国、日本

 朝鮮総連の中央本部ビルの売却・名義変更に疑惑の声が上がっている。主役を演じているのは、

  • 元日弁連会長、    土屋公献弁護士
  • 元公安調査庁長官、 緒方重威氏

だ。

 日弁連、日本弁護士連合会といえば、日本唯一の弁護士団体。その会長は、いうなれば、日本の法律が正常に実行させるための団体の親玉だ。他方の公安調査庁は、日本の治安を守るために権限を与えられて、高いモラルで活動しなければらない役人だ。その長官であれば、もっとも高いモラルと自制心を持っていなくてはいけないはずだ。

 “元” という肩書きがつくとはいえ、その両者が結託をして、法律に違反しなくても、道義的に見て極めて劣悪な行為を行っていた。

 私も二人のテレビ記者会見を見たが、とても 「差し押さえを逃れる仮装売買ではない」 という元長官の主張に信憑性があるとは見えなかった。

 『元長官は「かつての敵が見込んできた。断れなかった」という。』 こういった個人的な感情は、時には賞賛されるときもあるが、同義的にも法律的にも疑われる行動を、感情的にしてしまうような人間が、公安調査庁という、ある意味 “怖い” 組織のトップを務めていたという事実は、私にとっては本当に “怖い”。ルールに基づかず、個人的な感情で強大な権限を振るわれたら、と思うと、安心して夜も眠れない。何しろ自分がいつ何時、身に覚えの無い罪で、逮捕・拘禁されないとも限らないからだ。下手をすると、こんなブログを書いているという理由だけで、拘束されかねない世の中になってしまう。

 せめてもの救いは、この二人の行為が白日の下に去らされて、家宅捜査を受けて、仮装売買と疑われた取引が取り消されたことだ。

|
|

« やはり残業代と休日出勤手当ては税金ですか? | トップページ | 管理したい vs 管理されたくない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/15482353

この記事へのトラックバック一覧です: 胡散臭い人達が治安と法律を司る国、日本:

« やはり残業代と休日出勤手当ては税金ですか? | トップページ | 管理したい vs 管理されたくない »