« ココログのメンテ、長すぎ~ | トップページ | アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:二日目 白アリ誕生 »

2007/07/26

アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:初日

 前回まで一人でがんばっていたクロオオアリ君は、U字坑を掘って満足したのか、その後丸一日、巣を拡張する行動は見られなかった。地上でじっとしているアリを眺めていても、あまり楽しくない。そこで、以前から計画していた “タマゴ・幼虫ごと捕獲作戦” を実行に移すことにした。

 その前に、これまで一人でがんばってくれたクロオオアリ君には、元いた場所に戻っていただいた。なにしろかなりの乱暴ものなので、新しく入った一団と乱闘を起こされても困るので。

 以前から目をつけていたクロオオアリ(勘違いだったことが後日判明)クロヤマアリのコロニーに到着。スコップで周りから掘り返す。すると小さい白い塊がぽろぽろ出てくる。どうやらサナギを中に入れたアリの繭のようだ。一緒に掘り出されたアリたちが、すばやくその繭をくわえて巣の中に戻ろうとする。私は、そのアリたちを繭ごと虫かごに入れていく。本当は、タマゴや幼虫を手に入れたかったのだが、少し掘った限りでは繭しか見当たらない。どうやら、タマゴや幼虫はもっと奥深いところにいるようだ。全部を掘り進んでしまい、アリのコロニーを壊滅させると、その後の働きアリの補完に支障をきたすので、とりあえず十数個の繭を手に入れて、よしとした。

 アリ観察セットに移し変えるのが、また一苦労だった。土ごとアリと繭を持ってきているので、移し変えるときに土がかなりアリ観察セットに入ってしまった。中に入ってしまった土は、アリが落ち着いてから取り除くことにした。

 移し変えてからのアリの動きはすばやかった。繭をくわえると、一目散に先住者のアリ君が作ってくれた大きな巣にすべての繭を運び込んだ。すべての繭を運び込むのに10分もかからなかった。

 そして、今の状態はこんな感じだ↓。

  Ants012

とりあえず繭を押し込んだもの、やはり手狭なようで、一生懸命部屋を拡張している様子が観察できる。

|
|

« ココログのメンテ、長すぎ~ | トップページ | アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:二日目 白アリ誕生 »

アリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/15899670

この記事へのトラックバック一覧です: アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:初日:

« ココログのメンテ、長すぎ~ | トップページ | アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:二日目 白アリ誕生 »