« アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:三日目 入れたり出したり | トップページ | 見物渋滞 »

2007/07/30

アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:五日目 最深部到達

 三日目からアリたちは、すでに作られていた部屋から下に向けて穴を掘り始めた。

 四日目の状況は、こんな↓感じだった。

  Ants014

二日間で、矢印の先あたりまで掘り進んでいる。しかし、まだ容器のそこまで到達していなかった。

 そして五日目、穴を掘り始めて三日目で最深部に到達してしまった。最深部に到達した後は、穴を横に広げ始めた。

  Ants015

最深部を拡大して撮影してみた。

  Ants016

 ちなみに、穴の中で白っぽく見えるのは、サナギの入った繭である。普段は地中に相当する部分をアルミホイルで覆っている。そして、観察する時や撮影する時に、アルミホイルカバーを外すのだ。カバーを外されると、アリたちが驚いて、大部屋においているサナギたちをあわててどこか別の場所に移そうとするのだ。そのために、撮影するときには大部屋ではなく通路にサナギが置かれた状態になってしまう。

|
|

« アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:三日目 入れたり出したり | トップページ | 見物渋滞 »

アリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/15939850

この記事へのトラックバック一覧です: アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:五日目 最深部到達:

« アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:三日目 入れたり出したり | トップページ | 見物渋滞 »