« ポケモン スタンプラリー 2007 | トップページ | 朝青龍問題 »

2007/08/22

アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:二十八日目 栄養源

 帰省から帰ってきて、四日目。この四日間で、お亡くなりになるアリはいなかった。帰省していた日数も四日間であったことを考えれば、帰ってきてからの四日間でも、多くのアリたちが亡くなってもおかしくなかった。にもかかわらず、一匹残らず元気に歩き回っている。

 帰省中は、中に餌を入れておくと、腐敗したりカビが生えたりすると思い、なにも入れておかなかった。帰ってきてからは、ジャムや昆虫ゼリーなどを常に与えている。常時餌を与えていると、すぐに見向きもされないのだが、アリたちの腹を見ると、常に “ボンレスハム” 状態になっているので、見てないところで食べているのだろう、と思っている。

 最初の小さいアリ(トビイロシワアリ)を飼っていたときにも書いたことだが、どうも、私が使っている “アクア アント ファーム” のジェルは、アリたちの栄養源になっていないようだ。同じく アクア アント ファーム を使ってアリを飼っている方は、説明書を鵜呑みにせずに、蜜系の餌をあげてみることをお勧めする。

 アリの栄養源にはなっていないようだが、何らかの栄養分は入っていると思われる。アリのあまり寄り付かないところや、削りっぱなしの小さな隙間には、黄色いカビがすぐに生えてくる。このカビを処理しているおかげで、ジェルの高さが少しずつではあるが、低くなっていっている。

 ジェルを使ってのアリの飼育は、初心者向けに見えて、実は上級者向けだと、あちこちのサイトで言われている。私も最近はそれを実感しつつある。

|
|

« ポケモン スタンプラリー 2007 | トップページ | 朝青龍問題 »

アリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/16194999

この記事へのトラックバック一覧です: アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:二十八日目 栄養源:

« ポケモン スタンプラリー 2007 | トップページ | 朝青龍問題 »