« 当て逃げ男、書類送検 | トップページ | アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:十二日目 目指せ一周 »

2007/08/04

スーパーのウナギ売り場

 ここ二~三日、スーパーに買い物に行って気がついた。ウナギの蒲焼売り場から中国産ウナギが消えていた。

 中国産ウナギ製品から禁止薬物が見つかったニュースは、記憶に新しい。お店の店頭から中国産ウナギを撤去というニュースは聞いていた。もっとも、我が家では安全性が指摘される以前に、味の点で国内産ウナギのみを食していた。

 そういうニュースを知っていても、いざ、実際に店頭からほとんど撤去されている様子を見ると、消費者の感情に敏感な小売スーパーの努力が感じられる。小規模なスーパーでは、100%国内産ウナギだけがおいてあった。大規模なスーパーでは、二種類だけの中国産ウナギがおいてあった。問題が見つかる前は、国内産と中国産共に数種類ずつ店頭に置かれていたので、中国産のみの撤去は明らかだった。

 小売スーパーに比べると、外食産業やコンビニ弁当での対応の仕方が気になった。値段の点で折り合いがつかないのだろうし、産地を気にしないで値段だけでうな丼を注文したり買ったりするお客がいるから、いつもどおりに中国産ウナギを使っているのだろう。しかし個人的には、そういった利益優先のお店に対して、ウナギ以外でも不信感を持ってしまう。積極的には、そういうお店は利用したくないと思っている。

|
|

« 当て逃げ男、書類送検 | トップページ | アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:十二日目 目指せ一周 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/16001075

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーのウナギ売り場:

« 当て逃げ男、書類送検 | トップページ | アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:十二日目 目指せ一周 »