« セミの羽化 | トップページ | アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:十五日目 トンネル開通 »

2007/08/08

アリの巣観察 番外編: 奴隷狩り

 今日も暑い最中、子供に引きづられて、セミ取りに付き合わされた。

 私はセミには興味がないので、どこかに女王アリが迷子になっていないか下を向きながら歩いていた。最近は、いつものことなのだが。

 すると数百匹の中型のアリが、いっせいに同じ方向に走っていた。そのときは、クロヤマアリだと思ったのだが、後で調べてみたら実は違っていた。

 私はその団体の後を追った。すると、団体さんは、私がいつもチェックしている巣穴の一つになだれ込んでいった。そして、何分もたたないうちに、サナギをくわえて、来た方向にいっせいに戻り始めた。それを見たとき、「新しい巣に引っ越すんだな」 と思った。そして、「もしかしたら、待っていれば女王アリも引っ越すために出てくるかも」 と思って、少しその場で様子を見ていた。

 しかし、嵐のようにサナギを持っていった団体がいなくなった後は、何の変化もなかった。幼虫や卵をくわえたアリが出てくる様子もなかったし、ましては女王アリが出てくる様子など全然なかった。

 数分なにも起こらなくなった巣穴を観察した後、その場を後にした。

 家に戻ってから、いくつかのアリ サイトを調べていたら、すぐに疑問が解けた。どうやら、

サムライアリによる奴隷狩り

だったのだ。

 これまでも、もしかしたらそういう場面に遭遇していたのかもしれない。そして単に私が気がつかなかっただけなのかもしれない。しかし、アリを飼うようになってから、特に女王アリを飼ってみたい思うようになってから、注意して地面を観察するようになった。その結果、今回の奴隷狩りの(自分としての)発見だった。実は奴隷狩りも、見つけた瞬間は、最近よく気がつくようになったタンデムランニングの大規模なものだと勘違いしていた。

|
|

« セミの羽化 | トップページ | アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:十五日目 トンネル開通 »

アリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/16042350

この記事へのトラックバック一覧です: アリの巣観察 番外編: 奴隷狩り:

« セミの羽化 | トップページ | アリの巣観察 クロヤマアリ補完計画:十五日目 トンネル開通 »