« 寝台特急 【北斗星】 の罠 (おまけ) | トップページ | 色調整の難しさを改めて実感した »

2007/09/28

オリジナル ケータイ ホルダー

 以前に “気に入ったケータイ ホルダーが見つからない” という記事を書いた。その後、100円ショップで購入した適当なケータイ ホルダーを使っていた。前に持っていたケータイにぴったりで、それなりに満足していた。

 ところが、新しいケータイに変更したところ、新しいケータイは以前のものより二回りぐらい大きく、今までの100円ケータイ ホルダーに入らなくなってしまった。

 これまでも何かよいケータイ ホルダーはないものかと、思い出してはネット上を探していたのだが、どれも “高い” のだ。値段が、私が期待している額より一桁高いのだ。

 たとえば、“カッコイイ ベスト タイプ” や “わきの下にぶら下げるタイプ”、“別なわき下タイプ”、そして “腕に装着するタイプ”。どれもなかなかによさそうなのだが、いかんせん “高い”。ケータイを入れるためだけにしては、贅沢すぎると思えて、購入するのがためらわれる。

 仕方なくあちこちの100円ショップを探し回り、ようやく現在のケータイが収まる少し大きめの100円ケータイ ホルダーを見つけた。ところが、新しい100円ケータイ ホルダーには、ベルトに通す部分しかなかった。

 2~3日はベルトに通して使っていたのだが、いちいちズボンのベルトを開いて通していたのでは、着け外しがめんどくさくてしょうがない。

 「そういえば、以前にもらって、使っていないフックがあったな」 と思い出して、まず、フックをケータイ ホルダーに取り付けた。フックを取り付けるものなのど当然ついていないので、結束バンドをベルト通しにつけて、フックを引っ掛けることにした。これで、ズボンのベルト通しに、すぐに取り付けることができるようになった。

 そして何とか 「腕に装着したい」 と思い悩んだ末に、短いベルトのようなものをケータイ ホルダーのベルト通しに付けて、腕に装着することにした。

 100円ショップに行き、“腕に回せるぐらいの長さで”、“ワンタッチで閉じたり開いたりできる” ベルトのようなものを一生懸命探した。

 そして見つけたのが・・・・・・・・・・、“犬猫用のワンタッチ首輪” だった。(^^;)  長さが20~30cmで変えられる、ワンタッチで閉じたり開いたりできる止め具がついている、とうってつけのモノだった。できれば、もう少し幅の広いものが欲しかったのだが、それは贅沢というものだ。 

Holder_2 それらを装着して完成した “オリジナル ケータイ ホルダー” が左の写真だ。見た目はよくないが、使う分には支障がないので、自分では満足している。何よりも、200円ちょっと という非常に安価に、自分が欲しい形のものが手に入ったということに、満足している。

|
|

« 寝台特急 【北斗星】 の罠 (おまけ) | トップページ | 色調整の難しさを改めて実感した »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/16596375

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナル ケータイ ホルダー:

« 寝台特急 【北斗星】 の罠 (おまけ) | トップページ | 色調整の難しさを改めて実感した »