« 出来上がった “お買い物用電卓” | トップページ | Flash Lite コンテンツ製作顛末記 その2 »

2007/10/17

Flash Lite コンテンツ製作顛末記 その1

 金曜日の午後。“お買い物用電卓” 製作を Flash コンテンツですることを決めた。

 まずは、開発環境の準備だ。Adobe の Flash ページを覗いてみた。「え~と、オーサリングツールは・・・、今は “Flash CS3 Professionl” なのね。で、値段は、と・・・。」
(  ゜д゜ ) → (つд⊂)ゴシゴシ → (  ゜д゜ )
8万8千円って・・・。以前はもっと安かった気がしたのだが・・・。
○| ̄|_

 とてもじゃないが、実機テストのための通信費すらケチっている私にとっては、問題外の外の価格だ。

 途方にくれながら Wikipedia の Adobe Flash ページを見ると、「なんだ、無料の Flash オーサリングツール があるんじゃん」 ということがわかった。さっそく、“ParaFla!” のお世話になることにした。無料な上に、スクリプトが使えて、ケータイ Flash にも対応している優れものだ。

 さっそく準備を始める。

 ParaFla! をダウンロード。Adobe サイトから、リファレンス類をダウンロード。

 こんな感じで、金曜日の夜は過ぎていった。まるまる二日間にも及ぶ 電卓 Flash 製作は、まだ始まったばかりであった。(つづく)

|
|

« 出来上がった “お買い物用電卓” | トップページ | Flash Lite コンテンツ製作顛末記 その2 »

テスティング」カテゴリの記事

ユーザビリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/16767731

この記事へのトラックバック一覧です: Flash Lite コンテンツ製作顛末記 その1:

« 出来上がった “お買い物用電卓” | トップページ | Flash Lite コンテンツ製作顛末記 その2 »