« Flash Lite コンテンツ製作顛末記 その7 | トップページ | JAVA、終われません (前編) »

2007/10/25

JAVA、はじめました

 Flash コンテンツによる電卓作成の話で時間を稼いでいる間に、私自身は予告したように、“オープンアプリ(JAVA)” での電卓製作を始めた。

 もっとも、電卓製作といいつつ、実際にはようやく サンプルを動かせるようになった程度だ。電卓 Ver.2 までの道のりは長そうだ。

 なにしろ JAVA をこれまで体験したことがなかった。JAVA の基礎からはじめたのだ。これが、C言語やC++言語である程度の規模のアプリケーションなりツールなりを作った人であれば、それまでの経験と勘で、すぐに オープンアプリ を作れるようになるのだろう。しかし残念ながら、私のプログラム経験の大部分は Visual Basic 系であり、C言語の知識は、コンソール用程度でしかない。

 幸いにも今は、インターネット上に様々な情報が公開されている。その中には、JAVA 初心者向けの情報も数多くある。それらの情報をかき集めることにより、数日でなんとかサンプル アプリを動かせるまでになった。

 開発環境も Sun Microsystems が無料で提供してくれている。しかも、本格的な統合開発環境だ。これは私のやる気を、ずいぶん高めてくれた。

 これで順調に、自分が目的としている “お買い物用電卓 Ver.2” が、サクッとできてしまうと、ブログのネタがなくなってしまうところだが、もちろんそんなに世の中、甘くない。しっかりと、大量のブログネタを私に与えてくれた。(苦笑)

 ということで、今度は JAVA と オープンアプリ の苦労話が続いたりする。(つづく)

|
|

« Flash Lite コンテンツ製作顛末記 その7 | トップページ | JAVA、終われません (前編) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/16844038

この記事へのトラックバック一覧です: JAVA、はじめました:

« Flash Lite コンテンツ製作顛末記 その7 | トップページ | JAVA、終われません (前編) »