« 政治屋と世論 | トップページ | 需要があるのか疑問 »

2007/11/27

【ドラマ】 14才の母

 子供に頼まれて録画しておいた テレビドラマ “14才の母” を、DVD-Video 化した。HDDレコーダーの内蔵ハードディスクがいっぱいになってきたためだ。

 私自身は、放送当時にはこのドラマを見ていなかった。今回、DVD-Video化するために、内容を確認しながら作業をしたことで、はからずもドラマを見ることになった。

 結論から言うと、それなりに評価できるドラマだと思った。

 取り扱っているテーマが、話題になることをねらったように思えることや、ストーリがご都合的 “過ぎる” ことは気になった。それでも、演じている役者達の平均レベル以上の演技は、なかなか見ごたえがあった。

 そして何より、娘を持つ父親として、同じ状況に置かれた時、自分ならどうするかということを考えさせられた。もちろん、めったにある状況ではないので、考えるだけ無駄という見方もあるだろう。

 しかし、そんな状況に自分が耐えられるかを考えて、耐えられないようならば、そうならないように最大限の手を打っておこうと考えることは、無駄ではないと思っている。

|
|

« 政治屋と世論 | トップページ | 需要があるのか疑問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/17184467

この記事へのトラックバック一覧です: 【ドラマ】 14才の母:

« 政治屋と世論 | トップページ | 需要があるのか疑問 »