« テレビでいじめ | トップページ | 会社人のギャップと雇用のあり方 »

2007/11/03

ファイルと設定の転送ウィザード の罠

 9年使ってきたカミさんのパソコンも、とうとう退役のときが来た。頻繁にフリーズやブルースクリーンが発生するようになったと思ったら、メモリ モジュールが壊れたようだ。二回目だ。応急処置で壊れたメモリ モジュールを抜いて使ってもらっていたものの、さすがにメインメモリが 128MB では、Windows Xp での実用に耐えない。すぐに新しいパソコンを注文した。

 用途は、サイト閲覧、メール、Word それに Excel 程度なので、今のパソコン性能なら、エントリーレベルで十分だ。エントリーレベルのパソコンなら筐体も小型なので、カミさんには、そのほうが喜ばれる。ということで、5万円台のパソコンを購入した。それでも6年前に買った当時のハイエンドマシンの私のパソコンより、今回購入したエントリーレベルのパソコンのほとんどのパーツが高性能だったりするのだが・・・。○| ̄|_

 パソコンが届いてまずやらなければならないことが、今使っているパソコンからの設定とユーザーファイルの移行だ。移行のためのツールは Windows Xp にはじめからついている。“ファイルと設定の転送ウィザード” だ。さらに、こちらのサイトも参考にして作業を始めた。

Windows XP「引越ラクラク」テクニック
― 「ファイルと設定の転送ウィザード」による環境移行 ―

 アットマーク・アイティ
  デジタルアドバンテージ [2002年2月7日]

 この解説によれば、2台のパソコンが同時にLANに接続されていれば、リアルタイムにファイルと設定が転送できるらしい。

 さっそくやってみる。2台とも Windows Xp SP2 が入っているパソコンなので、それぞれの ファイルと設定の転送ウィザード を起動させて、転送を始めてみる・・・。「新しいパソコンが見つかりません。」 と言われてしまう。○| ̄|_

 ネットワークを通じて相手の共有フォルダを読み書きすることはできる。そこで、ファイルと設定の転送ウィザード で、今度は保存ファイルを作って移行してみることにした。古いパソコンから新しいパソコンに対して保存ファイルを作る。ここまではうまくいった。新しいパソコンの ファイルと設定の転送ウィザード で、保存されたファイルを読み込んでみる。「ファイルを作成したツールのバージョンが違います」 と言われて読み込めない。○| ̄|_

 再度、別な場所に設定情報を保存をして試したが、やっぱりダメだった。

 ふと思い出して、Windows Xp のインストールディスクに、ファイルと設定の転送ウィザード を使ってみようを思いついた。

 新しいパソコンで CD-ROM から ファイルと設定の転送ウィザード を起動させて待機状態にする。次に、古いパソコンに CD-ROM をもっていき、そこでも ファイルと設定の転送ウィザード を起動させて、転送を実行する。

 するとどうだろう。今度はちゃんとネットワーク上にある新しいパソコンを見つけて、何事もなかったように転送を開始したではないか。あとは、新しいパソコンに表示されるパスワードを、古いパソコンに入力して転送が完了。環境の移行が終わった。

 「同じ SP2 ならツールのバージョンも同じはず」 という思い込みが、今回の失敗の原因であった。両方のパソコンとも Microsoft Update を済ませてあるので、同じ状態にあると思い込んでいた。しかし一方は、初期の Windows Xp から SP2 に更新してきたパソコンであり、他方は、はじめから SP2 がインストールされているパソコンなのだ。多少の差異があってもおかしくはない。

 とはいえ、マイクロソフト自身が

Windows XP のファイルと設定の転送ウィザードの使用方法

という情報を提供しているのだ。私と同じような問題で行き詰っている人は多いのではないだろうか? 私は、テスターの経験から別なアプローチを思いつくことができた。しかし少なからぬユーザーが、泣く泣く手動で設定をしなおしたり、古いメールをあきらめたりしているのではなかろうか。

 それに比べると最近のケータイは、メールやアドレス、お気に入りサイトの情報が店頭の装置で簡単に移行できる。このあたりも、ケータイは使うがパソコンは使わない、人たちの増加に理由になっているのかもしれない。

|
|

« テレビでいじめ | トップページ | 会社人のギャップと雇用のあり方 »

テスティング」カテゴリの記事

ユーザビリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

インストールディスクを使用する件、参考になります。

投稿: テラ | 2013/11/02 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/16959258

この記事へのトラックバック一覧です: ファイルと設定の転送ウィザード の罠:

« テレビでいじめ | トップページ | 会社人のギャップと雇用のあり方 »