« Webページの山場CM | トップページ | 3高も今や昔 »

2007/11/16

“ひろゆき”氏がすごいと思った理由

“ひろゆき”がいま、見ているもの
 ニワンゴ ~日経ネットマーケティング創刊記念インタビュー~
  NBonline 高橋暁子、原隆
   [2007年11月9日]

 このインタビューを読んで、素直に ひろゆき氏 は 「すごい」 と思った。行動や発言をとかく問題にされる ひろゆき氏 だが、利用者に受け入れられるサービス開発に関しては、「目の付け所がやはり違う」 と感心した。

(動画再生中に投稿・表示される)コメントは次々と消えていき、最新の限られた数のものしか表示されないようにしています。

半分はわざと古いコメントは次々消えていくようにしています。

コメントを刹那的にすることで、過剰なコミュニケーションが抑えられ、結果的に良い状態になっていると思います。

 凡庸な人間が考えると、利用した人へのサービスのつもりで、過度にコメントを残すような仕様にしたと思う。それをあえて切り捨てることで、間口を広げて、とっつきやすいサービスにしてしまった。どこか、任天堂 Wii、DS に通じるものを感じた。

動画プレイヤーの真上には広告を入れないと明言している。この理由は。

単に邪魔ということでもあるんですが、広告を載せてもたかが知れていると思うんです。ニコニコ動画全体の広告のクリックレートが下がるだけですからね。

 山場CM を必死にやっているテレビ局のスタッフにも見習ってもらいたい。最近の新聞社、出版社系のWebページは、宣伝がごちゃごちゃしすぎて、ほんとに見づらい。私が、広告やアフェリエイトを入れないようにしているのは、自分がそういったものが多いサイトやブログが好きじゃないからだ。

今後、動画に触れる機会がテレビからネットに移っていくと思います。こうなると、視聴率が下がったのはニコニコ動画のせいだ!と言われて敵視されるかもしれません。

 個人的に、ぜひこうなってもらいたいものだと思っている。

 社会に対して大きな影響を与えている人の考え、モノの見方というものを見聞きする度に、自分の凡庸さを痛感させられる。その一方で、そういった人たちの社会生活におけるとっぴな言動には、さすがに引いてしまうのだが・・・。

|
|

« Webページの山場CM | トップページ | 3高も今や昔 »

ユーザビリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/17083213

この記事へのトラックバック一覧です: “ひろゆき”氏がすごいと思った理由:

« Webページの山場CM | トップページ | 3高も今や昔 »