« 高脂血症、克服 | トップページ | “ひろゆき”氏がすごいと思った理由 »

2007/11/15

Webページの山場CM

 以前 “山場CM” やっぱりね という記事を書いた。そして、Webページにも “山場CM もどき” があることを思い出した。

 最近は、ブラウザ クラッシャー対策も兼ねて、ポップアップで新しいWebページが開くことがほとんどなくなった。

 すると今度は、スクリプトでブラウザ最前面に表示されるタイプの広告をちょくちょく見かけるようになった。少し前に、PC Watch で、東芝のパソコンの広告がしばらく続いていたのを覚えている。先日は、こっちのページで iEXPO 2007 の広告の上をマウスカーソルが通過するだけで、毎回最前面広告がポップアップして、すごくいらいらさせられた。

 私には、このスクリプトによる最前面広告が “Webページの山場CM” 思えた。

 サイトオーナーは、なるべく広告を見てもらい他のだろうが、記事を読んでいる人には、広告はジャマなものでしかない。それが、こちらの意思を無視する形で、記事を読めないように広告で邪魔をされると、山場CM同様に、かなりいらいらする。そして、山場CM同様に、好感度に関しては明らかにマイナスになっている。

 Webサイトをデザインする人は、もっと読者の心理を勉強したほうがよいと思った。

|
|

« 高脂血症、克服 | トップページ | “ひろゆき”氏がすごいと思った理由 »

ユーザビリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/17064378

この記事へのトラックバック一覧です: Webページの山場CM:

« 高脂血症、克服 | トップページ | “ひろゆき”氏がすごいと思った理由 »