« 日本社会の最大の問題は “老害” かもしれない | トップページ | 高脂血症、克服 »

2007/11/13

xfy Blog Editor の残念

 ココログに正式に対応していると言うことで、“xfy Blog Editor” を試しに使ってみた。

 xfy Blog Editor の解説によれば、表示イメージで編集ができるようだ。

 ココログの記事作成画面は、単純なテキスト エディタなので、実際に公開されてから、「あっ、変なところで開業されてる」、「写真が大きすぎる」、「図が切れてる」 といった問題に気がつくことが良くある。

 ということで、さっそくダウンロードして、使ってみた。

 xfy Blog Editor を起動画面を見ていると、どうやら JAVA で作られていることがわかった。このときに、少しだけいやな予感がした。

 起動し終わった xfy Blog Editor に、まず、自分のブログを読み込ませた。公開画面と同じイメージで表示するためだ。

 ブログの種類を選んで、ブログにログインするだけだった。ここまでは極めて順調だった。

 次に既存の記事を読み込む作業を行った。そして、まずここで、失望することになる。最新から100件までしか読み込めないのだ。それ以外は、記事のIDを指定して読み込むのだ。ところが、ID は飛び飛びになっており、少しでも広い範囲のIDを指定すると、すぐに xfy Blog Editor が不正終了してしまう。既存の記事の読み込みはあきらめることにした。

 そして、一番の目的である、公開画面イメージでの新規記事の作成に取り掛かった。そして、ここでさらに私の失望に追い討ちがかけられた。

  1. 頻繁に全画面の書き換えが発生して落ち着かない
  2. 全画面書き換えの早さも、真っ白になっている時間が1秒ぐらいある
  3. 文字入力のレスポンスが極めて悪い
  4. 未確定文字が挿入されない
  5. カーソルからの再変換ができない

 1. 2. 3. は、致命的だった。単に私のパソコンの性能が低いためかもしれないが、私にとっては、今のパソコンがすべてなので、このパソコンで快適に使えないのでは、やはり私にとって仕えないツールということになる。

 4. 5. については、日本語を快適に入力するために必要な、私にとっての最低限の機能だと思っている。WordPad は、両方とも実装されている。Notepad ですら、5. は実装されている。日本の会社であり、日本語のエキスパートを自認する会社にしては、ずいぶんとお粗末だと思った。

  • リンクを張るときに、ターゲットが指定できる
  • セパレーターを簡単に挿入できる
  • 細かい書式が指定できる

といった、細かいが有用な機能が使えるだけに、基本的な機能がおざなりになってしまっているのが、つくづく残念だ。

 結局、記事をなんとか一本書いたところで、そのレスポンスの悪さがたえきれなくなって、xfy Blog Editor の使用をやめた。

|
|

« 日本社会の最大の問題は “老害” かもしれない | トップページ | 高脂血症、克服 »

テスティング」カテゴリの記事

ユーザビリティ」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/17044327

この記事へのトラックバック一覧です: xfy Blog Editor の残念:

» Windows Liver Writer も残念 [今日思うこと]
 MSN Messenger を Windows Live Messenger [続きを読む]

受信: 2008/03/15 00:04

» xfy Blog Editor ふたたび残念 [今日思うこと]
 前回、意味ありげなことを最後に書いた。実は、xfy Blog Editor の [続きを読む]

受信: 2008/07/04 00:10

« 日本社会の最大の問題は “老害” かもしれない | トップページ | 高脂血症、克服 »