« 数値はひとり歩きする | トップページ | 「社長、それはあなたが悪いのです」 »

2007/12/12

テレビ番組劣化の理由

大競争時代のBI活用術
情報ブロードキャスト メディアの行く末
 米野宏明
  ZDNet Japan Blog [2007年12月7日]

結局地上波テレビはできるだけ多くの人がひとまず楽しめそうなレベル感に落ち着く以外に手はなく、くだらないものばかりが残ることになったのでしょう。

 なるほど。なかなか興味深い説だ。

 私は以前から、「電波によるテレビ放送はもうやめたほうがいい」 ということを、何度か言ってきた。自分でもうまく説明できてこれなかったが、上記のブログに書かれているようなことを、私も感じていた。もちろん一番の理由は、貴重な電波資源を独占した一部の企業が、利益の独占をしている現状が、極めて不健康に思えることなのだが。

 私としては、米野宏明氏のように、“現在のテレビ放送のあり方”、“テレビ報道のあり方”、“地上波デジタル放送の意義”、等などに、積極的に疑問を投げかける人が、一人でも増えてくれることを願うばかりだ。

|
|

« 数値はひとり歩きする | トップページ | 「社長、それはあなたが悪いのです」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/17346184

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組劣化の理由:

« 数値はひとり歩きする | トップページ | 「社長、それはあなたが悪いのです」 »