« 現代女性が期待していることは……、よくわからん | トップページ | 管理職と残業代と待遇と »

2008/03/05

職場での深刻な問題、イジメ

 NHK の クローズアップ現代 で “職場でのイジメ” の問題を取り上げていた。

3月4日(火)放送
もう職場に行きたくない
~広がる大人のいじめ~

 原因として、賃金の低下、契約社員の増加、などによる労働環境の悪化が大きい、というのは、たいていの人が思いつくことだ。

 私がなるほどと思わされたのは、とある職場のイジメ問題を調査していた労務士が指摘していた内容だ。どういう内容かというと、

  • 古株の社員が控え室に私物を置いて自分の場所を確保すること
  • それによって新人社員が自分のものを置きづらくしていること
  • 座る位置が固定化することで上下関係を固定化してイジメの温床になる

というものだった。確かに思い当たる節がある。

 職場ではないが、カミさんの両親が行きつけの複合温泉施設に、やはりヌシのようなおばさんがいる話を思い出した。

 そのヌシは、決まった時間に来て、決まった場所で湯船につかるそうだ。たまたま、カミさんが子供をつれて入っていたら、そのヌシが 「こんな時間に子供なんか入れるんじゃないよ」 と大声で騒いでいたそうだ。カミさんは腹が立ったものの、我慢をして出てきた。子供は泣き出しそうな顔をしていた。

 施設の従業員も騒ぎを起こしたくないからだろう、見て見ぬふりをしているそうだ。しかし、そんなことを放置すれば、やはり雰囲気が悪くなり、いずれ客離れを起こすはずだ。

 話を職場に戻そう。

 別な職場では、新しく入った契約社員が頑張って仕事をしていたら、古株の契約社員が自宅に電話をかけてきて 「一人だけ頑張って働かれると、周りが迷惑なんだよ」 と言ったそうだ。そして翌日から、情報を教えてもらえない、というイジメが始まったということだ。

 古株の契約社員とすれば、優秀な新しい契約社員に頑張られると、自分の契約が危うくなるという危機感があったのだと思う。あるいは、下で紹介されているタイプの人なのかもしれない。

部下を追い詰める「クラッシャー上司」に気をつけろ!
 西川敦子
  NBonline [2008年02月29日]

 いずれにしろ、対応が必要なのは会社のほうだ。具体的には、人事部そして経営者の努力でしか根本的な解決はできない。

 職場でのイジメを放置すれば、人材の流出、生産性の低下、といった企業経営にとって悪い要素しか生み出さない。

 そんなことを書いていたら、ふと “Millennia世代” の話を思い出した。Millennia世代のモチベーションを上げるために、企業は涙ぐましい努力をしている。

 職場でイジメが起こっているような企業においても、Millennia世代に対して行っているような様々なイベントがもしかしたら有効なのかもしれないと思った。

|
|

« 現代女性が期待していることは……、よくわからん | トップページ | 管理職と残業代と待遇と »

仕事」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/40375817

この記事へのトラックバック一覧です: 職場での深刻な問題、イジメ:

« 現代女性が期待していることは……、よくわからん | トップページ | 管理職と残業代と待遇と »