« ガンバレ、情報通信法 | トップページ | 官僚の人事秩序で日銀総裁を決めるな »

2008/03/18

啓蟄

 今日、今年初めて野外で活動するアリを見た。クロヤマアリが巣の入り口を開いて、一所懸命巣の中の砂粒を巣の外に運んでいた。

 Wikipedia によれば、“啓蟄” とは、

3月6日ごろ及び、この日から春分の日までの期間。

暦便覧には「陽気地中にうごき、ちぢまる虫、穴をひらき出ればなり」と記されている。

とのこと。まさに暦どおりに季節が動いているようだ。

 私は冬の間、ずっと髪を伸ばし放題にしている。今年に限ったことではなく、毎冬だいたい切らずに延ばしている。

 科学的な根拠があるわけではないが、どうも冬の寒い時期に散髪をすると風邪を引いてしまう。というか、風邪をひいた記憶しかない。そんなわけでここ十数年、冬場は散髪しないことにしている。

 しかし、地中の虫も這い出てくるほどに暖かくなったのだから、明日にでも散髪しようかと思った今日の出来事だった。

|
|

« ガンバレ、情報通信法 | トップページ | 官僚の人事秩序で日銀総裁を決めるな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/40546446

この記事へのトラックバック一覧です: 啓蟄:

« ガンバレ、情報通信法 | トップページ | 官僚の人事秩序で日銀総裁を決めるな »