« 著作権世界の魑魅魍魎 | トップページ | よくないからと遠ざけるのが良いことなのか »

2008/04/16

無期限くりこしがようやく役にたった

 私はAUのケータイを使っている。

 そのAUは2006年8月より “無期限くりこし” を始めている。基本料金に含まれている無料通話分の使い残りを、翌月以降に繰り越して使えるというものだ。ただし、料金プランごとに上限額が決められているため、無限に貯められるわけではない。

 サービス開始からすでに2年近くたっているのだが、残念ながら私がこれを、有効に使える機会がなかった。

 普段は最低額の基本料金でも、無料通話分が余る使い方しかしてない。

 一方で、旅行や帰省といった、いつも使っているPC+光回線の環境が使えないときは、ケータイを使って情報収集をする。すると、その月だけ、パケット使用料が跳ね上がる。

 跳ね上がったパケット使用料は、その月の無料通話分はもとより、積み立てた繰り越し分では追いつかず、必ずその月だけのパケット割引サービスを利用するハメになっていた。

 それが、先週に行って来た箱根旅行で、無期限くりこし が初めて役に立ったのだ。

 繰り越し分の無料通話分がほぼ限度額まで貯まっていたことで、天気情報やスポット情報など、いつものように旅行中にケータイを使って情報収集をしていたにもかかわらず、今月はパケット割引サービスを利用しなくてよさそうなのだ。

 一般的な 無料通話料金繰り越しサービス の説明として、

無料通話料金繰り越しサービスが、必ず得だとは限らない。
むしろ、毎月無料通話分を使い切って、多少追加料金が出るくらいのほうが、結果的に安く上がる。

といった解説がされる。ここの記事などは実にわかりやすく説明してくれている

 ところが私はすでに最低額のサービスを選択しており、余った無料通話分を繰り越すしか選択の余地はない。そして今回、ようやくその繰り越し分が役に立った。

 私のように、数ヶ月に一度、大量にパケット通信を行うような利用者には、この 無期限くりこし は有効であることが、今回やっと確認できた。

|
|

« 著作権世界の魑魅魍魎 | トップページ | よくないからと遠ざけるのが良いことなのか »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/40894677

この記事へのトラックバック一覧です: 無期限くりこしがようやく役にたった:

« 著作権世界の魑魅魍魎 | トップページ | よくないからと遠ざけるのが良いことなのか »