« 政治評論家の嘆きは正しいのか | トップページ | 軟水使用の近況報告 »

2008/04/22

感謝、累計10万アクセス

 一昨年の9月にブログを再開して、約1年半。昨日4月21日8時ごろ、とうとう累計アクセスが10万になった。

 これもひとえに、当ブログを見に来てくれた人たちのおかげ。感謝に絶えない。

 ちょうどいい機会だと思い、何回かに分けて過去に取り上げた記事の現状を報告したいと思う。

 まずは、軟水から。以前の記事は、軟水、ばんざい軟水、三年目

 軟水器を1994年11月に使い始めて、はや3年半。今やなくてはならないものとなっている。

 以前の記事にも書いたとおり、お風呂に軟水を使うと、

  • 残り湯がにおいにくい
  • 残り湯に茶色いかすがたまらない
  • 肌が乾燥しにくくなる
  • 髭剃りでかみそり負けしにくくなる
  • 髪の毛が柔らかく、しっとりする

と、いいことだらけだ。

 また、洗濯にも軟水を使っているので、

  • 合成洗剤ではなく、石鹸が使える
  • 使う洗剤の量が基準の半分以下
  • 柔軟剤を使わなくともごわごわしない

と、これもいいことが多い。ただ、軟水を浴室からホースで持ってきているため、全自動洗濯機の “全自動” が使えないのが、不便と言えば不便なところだ。

 もうひとつ、簡易軟水器の宿命といえる 手動再生 を、最近は10日1回の割合で行っている。幸いにして私は、定期的な機器のメンテナンスが苦にならない性格なので、再生が必要なのに、ほったらかしになるようなことはない。

 もっとも昨年あたりは、1回の再生で2週間ぐらい軟水を生成していたような気がしているので、イオン交換樹脂の劣化をちょっと気にしている。

 これ以上、再生の頻度が高くなるようであれば、イオン交換樹脂のみを購入して、交換してみようかと思っている。

 軟水を料理に使うと、煮物や汁物がおいしくなるという話も、たまに聞く。残念ながら、我が家では軟水を飲食用に使うところまで入っていない。

 軟水の現状は、こんな感じだ。

|
|

« 政治評論家の嘆きは正しいのか | トップページ | 軟水使用の近況報告 »

軟水・洗濯・加湿機」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/40953844

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝、累計10万アクセス:

« 政治評論家の嘆きは正しいのか | トップページ | 軟水使用の近況報告 »