« 高速道路でオートバイについて思う | トップページ | 箱根の公園にも遊具設備を »

2008/04/09

箱根と駐車料金

 前回に引き続き、箱根一泊旅行での話し。

 旅行中は、ほぼ車で移動した。そこで、今回やたらと気になったのが “駐車場料金の高さ” だった。

 年に1~2度は地方に旅行をしているが、今回ほど駐車場や駐車場料金に悩まされた記憶がない。

 そこの敷地内の施設に遊びに来た(=お金を使う)のに、さらに駐車場料金まで取られるというのは、あまり気持ちのいいモノではない。「観光客がいっぱい来てくれるから、取れるだけ取ってしまえ」 という感じを、私は強く感じてしまった。

 確かに都心に近い観光地で、車で訪問する観光客が多い割には、土地が狭く、駐車場が少ないという事情もあろう。

 だとすれば、周辺部に大きな無料駐車場を整備して、そこからのパークアンドライドを使いやすくするなど、観光地としてやるべき施策があるように思った。

 調べてみると、バスや登山鉄道もそれほど本数があるわけではない。他の観光地に比べれば本数が多いのかもしれないが、首都圏の利便性になれた人たちからすれば、まったくもって足りない。

 また、町全体が観光地として協力している感じも感じられなかった。なんか各施設が、「他は知らないが、うちはこれで儲ける」 的にやっているように見えたのだ。

 このままでは、そのうち観光客の減少に悩まされるような気が、私はしている。それともそんな感覚は、単なる私の考えすぎなのだろうか。

 箱根は、首都圏から1~2時間で来られる身近な観光地として、まだまだ人気があるようだが、私にとっては、そう何度も訪れたい場所でなくなったのは確かだ。

|
|

« 高速道路でオートバイについて思う | トップページ | 箱根の公園にも遊具設備を »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/40813440

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根と駐車料金:

« 高速道路でオートバイについて思う | トップページ | 箱根の公園にも遊具設備を »