« 感謝、累計10万アクセス | トップページ | 我が家の食品事情近況 »

2008/04/23

軟水使用の近況報告

 前日の軟水に関連して、洗濯槽のカビの現状報告。

 あれだけしつこく発生していた洗濯槽のカビ=カビワカメだったが、この記事を書いた後は、1年半以上、特に洗濯槽の洗浄をしなくとも、洗濯物にカビワカメが付くことがほとんどなくなった。洗濯数回に一回ぐらいカビワカメが一つ、どれかの洗濯物にくっついているぐらいだ。

 カビワカメが発生しなくなったのは、あのときに徹底的に洗浄したことと、その後はずっと軟水と石鹸を使っていたこと、洗濯する前に洗濯物を入れずに水だけで洗濯槽を空回しをして石鹸を完全に溶かしていること、あたりが理由だと思われる。

 軟水機を製造・販売している 三浦工業株式会社洗濯槽のカビに関する研究発表をしているという記事を書いた。そこで、再び 三浦工業株式会社 のサイトを確認したら、昨年、かなりの数の学会発表を行っていた。

 それによると、軟水と石鹸の組み合わせは、

  • 洗濯槽や浴室のカビの抑制
  • 病原菌の抑制
  • アレルギー・アトピー対策

に効果的がある可能性を報告している。

 私も、軟水を使うようになってから、かみそり負けがしにくくなったこと、お風呂からで出たときに、肌が突っ張らないことを実感してきた。

 また、子供が冬にわずらっていた関節の裏側の肌荒れも、軟水を使うようになってから出なくなっていた。

 なので、上記の学会発表を、100%でないにしろ、かなりの部分は信用できるのではないかと思っている。

 とはいえ現状では以前にも言っているように、軟水を使うにはそれなりの手間とコストがかかる。その手間とコストを掛けてでも、軟水の効果に価値を見出せるかが、軟水器を勧められるかどうかの分かれ目になる。

 私個人としては、十分に価値があると思っている。思っているからこそ、手間とコストを掛けて3年半使い続けている。

 だが、残念ながら、「○○円の効果がある」 と具体的な数値を示すことが出来ない。そこが万人に勧めることができない残念な点である。

 まあ、軟水の普及は、“ソフトウォータークラブ” の軟水エヴァンジェリスト 上関久美子 女史にお任せすることにしよう。coldsweats01

click!

|
|

« 感謝、累計10万アクセス | トップページ | 我が家の食品事情近況 »

軟水・洗濯・加湿機」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/40967775

この記事へのトラックバック一覧です: 軟水使用の近況報告:

« 感謝、累計10万アクセス | トップページ | 我が家の食品事情近況 »