« はたして宇宙旅行に私は行けるだろうか | トップページ | 箱根と駐車料金 »

2008/04/08

高速道路でオートバイについて思う

 一泊二日で箱根に家族で旅行してきた。

 計画当初は小田急のロマンスカーで箱根湯本まで行き、そこからレンタカーを使うことを考えていたが、高速道路料金やガソリン代を考えても、自宅からレンタカーを使ったほうが、効率的だし安上がりだということがわかって、結局、自宅近くのレンタカー屋から車を借りて、旅行をした。

 自分で運転をして高速道路を走るのは久しぶりだった。6年ぶりぐらいだろうか。

 出発した日はよい天気で気温も高かったせいか、高速道路を運転中にオートバイを多く見かけた。

 私も、車にはほとんど興味はなかったが、オートバイは結構好きで、大学生時代にずいぶん乗り回していた。

 なので、オートバイの走り方はわかっているはずなのだが、今回、やけにオートバイの走りが気になった。なんというか、危なっかしく感じたのだ。

 休日の高速道路なので、多少混雑をしていた。そういう時、オートバイは路側近くや車線の間をすり抜ける。私も昔はよく一般道でもやっていたことだ。

 だから、その習性を理解しているつもりであったが、今回は、妙に危険に感じた。

 そして、多くのドライバーに嫌がられる理由が、少し理解できた気がした。

 私も機会があれば、再びオートバイに乗りたいと思っている。そして、その時には、今回私が感じた危険性を思い出して、もっと慎重にオートバイを運転しなければならないな、と思ったのであった。

|
|

« はたして宇宙旅行に私は行けるだろうか | トップページ | 箱根と駐車料金 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/40813056

この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路でオートバイについて思う:

« はたして宇宙旅行に私は行けるだろうか | トップページ | 箱根と駐車料金 »