« IE7 のハング問題、解決! | トップページ | マウス ポインタの動きに不満がある人へ »

2008/05/19

続、IE7 のハング問題、解決!

 前回報告した、IE7 のハング問題だが、どうやら私のほうに勘違いがあったようだ。

 IE7 のハング問題が解決したことに間違いは無かったのだが、その理由がどうやら違うようなのだ。

 本来、問題の解決策を見つけるためには、変更をなるべく細分化して、一つ一つ独立して試す必要がある。だが、今回、いろいろなカスタマイズも並行して行っていたため、思わぬ設定の変更が、IE7 のハングを解決したのだった。

 結論から言えば、

  • デスクトップをエクスプローラーから独立したプロセスで実行する

ことで、IE7 の問題が解決した。具体的な方法を以下に示す。

  • レジストリの HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer にある DesktopProcess の値を 1 にする

 もともと、IE7 が頻繁にハングするようになり、IE7 を強制終了したときに、デスクトップまで消えてしまうことを避けるために行った設定だった。

 それを前回の記事に書いたような IE6 のモジュール名変更と同時に行ったため、混乱してしまったようだ。

 なぜわかったかというと、IE7 が安定したため、メモリを多く消費する上記の設定を解除したためだ。

 上記の設定を解除して、デスクトップとエクスプローラを同一プロセスで実行するように戻したとたん、ふたたび、デスクトップからのインターネット ショートカットで IE6 もどきのウィンドウが立ち上がり、IE7 でタブを閉じるときにハングするようになった。

 つまり、ハードディスク上に残っていた IE6 のモジュールは、なんら悪さをしていなかったのだ。Windows Xp に組み込まれているエクスプローラが、IE6 の形で IE7 の起動前に枠だけ表示されているようだ。

 いずれにしろ、デスクトップを独立したプロセスで実行することで、私の環境では IE7 のハング問題がなくなったことには変わりない。

 ハングするということは何らかの理由があるのだろうが、私のパソコンでは問題が解決したので、それ以上は深入りしないことにした。

---------------

2008年5月22日 追記

 結果的に問題は解決していなかった。

IE7 ハング問題、再び

|
|

« IE7 のハング問題、解決! | トップページ | マウス ポインタの動きに不満がある人へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/41248193

この記事へのトラックバック一覧です: 続、IE7 のハング問題、解決!:

« IE7 のハング問題、解決! | トップページ | マウス ポインタの動きに不満がある人へ »