« 女王様、無事産卵 | トップページ | 二千円札を最近見ましたか? »

2008/05/28

人工交配はダメだった

 強制的に交配をさせるために、つがいの有翅クロオオアリを容器に捕まえていたのだが、残念ながら人工交配を成功させることは出来なかった。sad

 ♀1:♂1~3 を4組ほど作ってみたのだけれど、どれもうまくいかなかった。巨大掲示板での報告では、♀2:♂9 で人工交配に成功したらしい。それと比較すると、私の場合は♂の割合が少なかったようだ。自然な結婚飛行では、先に♂が巣から飛び立ち上空で待機。その後に♀が飛び立ち、多くの♂が♀に殺到するようだ。

 もっとも、人工交配は脱翅女王アリを捕まえられなかったときの保険として確保しておいたのだ。脱翅女王アリを捕まえて、産卵も確認しているのだから、有翅女王アリを確保しておく必要はない。

 火曜日は気温も上がり、よく晴れていたので、外に放してやることにした。

 ところが、♂が一匹飛んでいっただけで、残りの♀4♂3は、容器の中にとどまったままであった。

 翌日の朝までに、♂1が死んでいたので、現在も♀4♂2が容器の中の物陰に寄り添いあっている。

 明日からまた天気が崩れて、結婚飛行には向かない天気が続きそうなので、あるいはクロオオアリの結婚シーズンは終わったのかもしれない。

 そうであった場合はかわいそうなので、翅つきのまま、虫かご(といっても網網のものではないが)の中で飼うことにしている。♂は早々に死んでしまうだろうが、♀は女王アリもどきなので、うまくすれば来年まで生き延びるのではないかと思っている。健康な女王アリは、10年~20年ほど生きるらしい。

 幸い、4匹の有翅女王アリは、一つの容器内でも喧嘩せずにいるようなので、私としても複数の虫かごを準備せずに済むので楽だ。

 とはいえ、かわいそうなことをしたと、少しばかり思った。

|
|

« 女王様、無事産卵 | トップページ | 二千円札を最近見ましたか? »

アリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/41351087

この記事へのトラックバック一覧です: 人工交配はダメだった:

« 女王様、無事産卵 | トップページ | 二千円札を最近見ましたか? »