« 女王アリ、別れと出会い | トップページ | アリの巣の周りに散乱していた白いもの »

2008/06/18

またしても女王アリ死亡

 捕獲したときから左中脚に障害を持っていた クロヤマ女王アリ5号 が死んだ。直接的な死因はやはり不明だ。

 とはいえ、障害を抱えていたので、最初から 「だめかもしれない」 と覚悟していた。「やっぱりだめだったか」 という思いだ。

 これでまた生存している女王アリは3匹になってしまった。

 一番順調な クロオオ女王アリ1号 の卵が、いつの間にか孵化していた。目視した限りで、二匹ほどの幼虫を確認した。

 できれば、写真を撮って、ここに掲載したい。しかし、立て続けに女王アリを死なせている。女王アリのストレスが大きくなりすぎると卵や幼虫を食べてしまう、という話も聞くので、今はできるだけストレスを与えないように、上から様子を見るだけにしている。

 この調子でいけば、1~2週間後には、最初の働きアリが誕生するはずだ。そろそろ次の段階の飼育箱を準備しなくては。

---------------

現在の状況:

|
|

« 女王アリ、別れと出会い | トップページ | アリの巣の周りに散乱していた白いもの »

アリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/41559892

この記事へのトラックバック一覧です: またしても女王アリ死亡:

« 女王アリ、別れと出会い | トップページ | アリの巣の周りに散乱していた白いもの »