« いまさらスマート セレクションの話 | トップページ | 千の数になって »

2008/06/21

あれ?いつの間に (クロオオアリ女王アリ)

 女王アリたちにはなるべく刺激を与えないように、女王アリたちを入れた容器は暗くした棚の上においてある。そして、様子を見るのは、赤いセロハンをかぶせた上からのぞく程度なので、あまりよくわからなかった。

 ただ、クロオオ女王アリ1号の子供たちは、無事に幼虫へと孵化して、何匹かの幼虫は卵の十数倍の大きさになっているのには、気がついていた。

 とはいえ、やはり、せっかく飼っているのだから、じっくり観察したい。

 そこで久しぶりに、女王アリ1号の容器を撮影台に引っ張り出してきた。

 そしてあらためて観察をして驚いた。幼虫が早くもサナギになっていたのだ。それも数匹も。

 20080620

 中央少し右上にある塊がサナギの塊だ。サナギの塊の右にもサナギが一つある。一つ離れたさなぎの周囲にある中くらいのモノが幼虫だ。そして、女王アリ1号が咥えようとしているモノや周囲に散らばっている小さく黄色い点は、卵か生まれたばかりの幼虫だ。

 つまり、今、女王アリ1号の部屋は、“卵”、“幼虫”、“サナギ” そして “女王アリ” というオールスター状態なのだ。

 このあと、サナギが羽化して働きアリが誕生すれば、いよいよコロニーの始まりだ。

 実は、少し前まで幼虫すら見えなかったので、働きあり誕生後に予定していた大きめの部屋をまだ準備していない。

 400ccぐらいのタッパーに石膏を敷く。ちっちゃいプラスチック容器で女王アリ用の小部屋を入れ、餌場用のタッパーや巣の拡張用タッパーと接続するための穴をあける。

 タッパーは使い古しのものを用意してある。石膏も買ってきているし、タッパー接続用のチューブも買ってある。あとは作るだけなのだが、最近ごたごたしていて、まだ作っていない。

 石膏はきちんと乾かしたほうがいいようなので、すぐにでも、女王アリ1号一家の新居を作らねば、働きアリのほうが先にサナギから出てきてしまうかもしれない。

 コロニーが始まれば始まったで、餌の確保や選別、水やり、衛生状態の確認など、やることがいっそう増えることは目に見えている。

 それでも、せっかく捕まえたこの女王アリのコロニーが順調に大きくなってくれることを願うばかりだ。

---------------

現在の状況:

  • クロオオアリ1号: 順調 (サナギ数個、幼虫数匹、卵多数)
  • クロオオアリ3号: 停滞中 (卵十数個)
  • クロヤマアリ4号: 停滞中 (卵数個)

|
|

« いまさらスマート セレクションの話 | トップページ | 千の数になって »

アリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/41592852

この記事へのトラックバック一覧です: あれ?いつの間に (クロオオアリ女王アリ):

« いまさらスマート セレクションの話 | トップページ | 千の数になって »