« アリの巣の周りに散乱していた白いもの | トップページ | あれ?いつの間に (クロオオアリ女王アリ) »

2008/06/20

いまさらスマート セレクションの話

 “スマート セレクション” とは、パソコン上で文字を選択するときに、単語が自動的に選択される機能のことだ。

 例えば、下の文章の 「very」 をダブルクリックして欲しい。

  • It is very fine today.

「very」 が自動的に選択されただろう。

 また 「very」 の 「e」 と 「r」 の間から右のほうにドラッグすると、ポインタが 「fine」 にかかったときに 「fine」 がすべて選択される。

 これが “スマート セレクション” だ。

 英語においては、単語がスペースで明確に分かれているため、多くの場合、ユーザーは文字単位の選択よりも単語単位の選択を行う。文字の削除やカーソルの移動も単語単位で行える機能が、多く実装されている。

 ところが日本語では、単語の間にスペースを入れないため、機械的に単語を選択することが出来ない。日本語で単語を選択するためには、あらゆる単語を理解する必要がある。

 もし、マイクロソフト ワード を使っているならば、下の文章を入力してもらいたい。

  • 今日はとてもいい天気です。

 そして、「とても」 の上でダブルクリックして欲しい。「とても」 が選択されただろう。

 では、このブログを表示しているブラウザ上で上の 「とても」 をダブルクリックしてもらいたい。

 「はとてもいい」 が選択されたのではなかろうか。

 これは、ワードがきちんと単語を認識しているのに対して、ブラウザは機械的に文字種(この場合は、ひらがな)だけで判断していることによる “違和感” だ。

 次に、ワード上で 「今日」 の 「今」 と 「日」 の間から右にドラッグしていって欲しい。

 「は」 を選択したところで 「今日」 が選択され、ポインタが 「と」 までいくと、「とても」 が選択される。これも ワード が人間が理解できる単語を判断してい挙動だ。

 他方のブラウザでは、ポインタが 「は」 までいくと 「日はとてもいい」 がいきなり選択されてしまう。ブラウザでは、“漢字は1文字が1単語。ひらがな・カタカナは連続している範囲が1単語。” と判断しているために起こる “不快な” 動作だ。

 さらに、ワードであればオプションで 「単語単位で選択」 する・しないを選べる。ブラウザには、(私が調べた限りは) そういったオプションがない。

 他の文字編集を持つアプリケーションを調べた見たら、実に統一性がないことがわかった。

アプリケーション漢字ひらがなダブルクリックドラッグオプション
ワード 単語を判断 単語を判断 単語を判断 単語を判断 あり
Internet Explorer 1文字1単語 連続した範囲 漢字1文字
連続したひらがな
漢字1文字
連続したひらがな
なし
ワードパッド 1文字1単語 連続した範囲 漢字1文字
連続したひらがな
連続した同一文字種 あり
メモ帳 1文字1単語 1文字1単語 1文字1単語 1文字1単語 なし

 なぜいまさらこんなことを書いたかと言えば、このブログを IE 上で書いているからだ。ブログだとリンクを張ることが多く、リンクを張るためには文字を選択する。その文字選択でいつもイライラさせられる。結局最後は、キーボードの Shift+左右キー で文字を選択することになる。ところが、リンク機能を実行するボタンは、マウスでしかクリックできない。

 実は私も15年ほど前、まだテスターだった頃、とあるソフトウェアの開発で、単語選択をどういう仕様にするか相談を受けたことがある。

 その時の仕様も 「連続した同一文字種を1単語として扱う」 というものだった。

 ちょっと考えればわかるが、連続したひらがなを1単語と扱われて違和感を覚えない日本人はいない。連続した漢字とカタカナは、1単語と扱われてもそれほど違和感がないかもしれないが、漢字・カタカナ と ひらがなの挙動が違えば、やはり違和感になる。

 結局私は、従来どおりの 「1文字1単語」 にすべきだと主張をして、その主張は受け入れられた。

 しかし、15年も経った今でも、基本となる OS の一部である IE の日本語単語に対する扱いが、まともになっていないのを再認識すると、“物言うテスター” の私としては、本当に悲しくなってしまう。

|
|

« アリの巣の周りに散乱していた白いもの | トップページ | あれ?いつの間に (クロオオアリ女王アリ) »

ユーザビリティ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/41589019

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらスマート セレクションの話:

« アリの巣の周りに散乱していた白いもの | トップページ | あれ?いつの間に (クロオオアリ女王アリ) »