« クロオオ女王アリ3号にも働きアリ誕生 | トップページ | お腹、あっためてます »

2008/07/22

効率的に Flash 広告を削除

 以前にも書いたが、Flash によるページ内広告が、私は嫌いだ。見たくもないのに、画面の左右でチカチカされると、目障りでしょうがない。

 なので、最初に IE (Internet Explorer) 用の Flash 抑制アドオンを見つけて以来、より効率的に Flash を抑制するアドオンを見つけては入れ替えてきた。

 IE7 (IE 7.0) では、IE7Pro という圧倒的に使いやすいアドオンがある。それに対して、私が最近常用している Firefox 3.0 の PrefBar は、やや使い勝手が悪い。Firefox 自身の Flash 機能のオン・オフをツールバーから切り替えるためだ。

 そう思いつつ PrefBar を使っていた。が、やっと IE7Pro に対抗できる Firefox 用アドオンを見つけた。

 それは “Flashblock” だ。

 Flashblock の使い勝手は、IE7Pro の Flash 抑制機能とほぼ同じだ。

 ページを表示するときは、Flash コンテンツが表示される部分に 枠 だけ表示される。実際には Flashblock のアイコンが表示されるだけなので、ぜんぜん目障りじゃない。

 もし、その Flash コンテンツが見たいときは、見たい枠内の Flashblock アイコンをクリックするだけでよい。ページを再読み込みする必要もない。

 アドオン自体を抑制しているわけではないので、『Flash をインストールしてください』 と表示されることもない。

 常に Flash コンテンツを表示させたい動画サイトならば、Flashblock の ホワイトリスト に登録するだけで、ページ読み込み時から Flash コンテンツを表示させることも出来る。この辺も IE7Pro と同じ使いよさだ。

 Flashblock に切り替えて、もう一つ気がついたことがあった。PrefBar を外したところ、気持ち、Firefox の描画速度が速くなった。PrefBar が Firefox を少し遅くしていたようだ。PrefBar を使っていたときはそれほど気にならなかったので致命的ではないが、やはり動作は速いに越したことはない。

 Flashblock によって Firefox から IE7 へ戻す理由がほぼなくなった。描画しているときにページのレイアウトが変わらない点 と、お気に入りリストの使いやすさ、が IE7 のアドバンテージとして残っているものの、私にとっては Flash コンテンツ抑制ほどインパクトのあるアドバンテージではない。

 ある意味、テレビの CM よりも簡単に削除されてしまう Flash 広告。Flash コンテンツを削除するツールがこれだけ作られているということは、やはり多くの人が Flash 広告を 「目障り」、「重たい」 と思っているということだろう。

 Flash 広告を考えて実行した人は、「すごく効果的」 だと考えて採用したのだろうが、結果的には、多くのサイト利用者の反発を買っていることに、サイトの利用者は早く気がついて欲しい。

 磐石と思われていたテレビ広告も、明らかにかげりを見せ始めている。始まったときから 「内容が薄い」、「価値が低い」 と言われてきた Web ページで、テレビ CM と同じようなことをやっていたのでは、それこそすぐに利用者に見捨てられてしまうと思うのだが……。

|
|

« クロオオ女王アリ3号にも働きアリ誕生 | トップページ | お腹、あっためてます »

ユーザビリティ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/41932580

この記事へのトラックバック一覧です: 効率的に Flash 広告を削除:

« クロオオ女王アリ3号にも働きアリ誕生 | トップページ | お腹、あっためてます »