« 図書カードとQuoカードが当たった ヽ(´▽`)ノ | トップページ | アリハウス弐号機 »

2008/09/10

宇宙でキムチ

 7月に筑波学園都市に行った時、筑波宇宙センター でお土産を買った。

 宇宙食だ。

 ロールケーキや、たこ焼き、杏仁豆腐など、何種類か買ったのだが、子供が友達のところに遊びに行く時などに手土産として使ったため、結局 “キムチ” しか残らなかった。

 急いで食べる必要もなかったので放っておいたが、先日、ふと思い出して食べてみた。

 パッケージはこんな感じだ。(画像をクリックすると拡大)
  200809101
これ一つで500円ぐらいしたと思った。

 中には、3cm角、厚さ1cmの塊が、3つほど入っていた。こんなのが3つ。(画像をクリックすると拡大)
  200809102

 触ってみると、かけらがぽろぽろと剥がれ落ちる。いわゆるフリーズドライ食品で、乾燥している状態だ。カップラーメンの具材と変わらない。

 がぶっとかじってみると、さらにぼろぼろと崩れていく。

 口に入れた瞬間から、「あぁ、たしかにキムチだ。」 と思った。食事のときに食べるキムチとなんら変わらない味がした。水気があるかないかの違いだ。

 ところが、この水気のある・なしが大きな違いであることに気がついた。なんというか、この宇宙食キムチを食べていると、キムチ味のスナック菓子を食べている感じなのだ。

 たしかに味はキムチそのものだし、噛んでいると白菜の食感も感じられる。しかし、食卓のキムチを食べている感じがしない。

 私は食べることが出来なかったが、たこ焼きもおそらく同じ感じだったのではなかろうか。つまり、たこ焼き味のスナック菓子を食べているような感じだ。

 話の種にと買ってきた宇宙食だった。そして、実際に食してみると、「ふ~ん、こんなものなんだ」 という、ちょっとガッカリした、結末になってしまった。

|
|

« 図書カードとQuoカードが当たった ヽ(´▽`)ノ | トップページ | アリハウス弐号機 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/42435077

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙でキムチ:

« 図書カードとQuoカードが当たった ヽ(´▽`)ノ | トップページ | アリハウス弐号機 »