« “サンダーバード” を見て、“ドラゴンボール” を憂う | トップページ | 浜名湖周辺観光に行ってきました »

2008/11/04

今冬は電気毛布で乗り切れそうだ

 また暖房の季節が来た。

 私のパソコンが置いてある部屋は北向きにあるため、冬はとても冷え込む。(逆に、夏は南向きの部屋ほど暑くならないのでよいのだが・・・。)

 毎冬、窓にビニールシートを張ったり、ダンボールを張ってみたりしても、どこからか隙間風が吹いてくる。そして、足元が冷えてくる。歳を取って血行が悪くなったこともあるだろうが、ひざから下辺りが特に冷える。タオルケットを巻いたりしているのだが、いまひとつ暖かくない。

 結局、暖房をつけるのだが、古い電熱線タイプの電気ストーブは、足元だけを温めるにしては、消費電力が大きすぎる。使用部分を半分にしても250Wにもなる。

 そこで、ほとんど使わなくなった布団乾燥機を、昨冬は足元暖房機の代わりに使ってみた。が、やはり暖房機として使うには無理があった。

 仕方がないので、新しい暖房機を買おうと以前より考えていた。

 まず、第一候補になっていたのは、ズボンタイプの足温器 だった。この足温器ならば、足先から太ももまで温まると思ったのだ。

 念のために取扱説明書をダウンロードして見て、驚いた。実際に暖かくなるのは足元のパネルだけで、足を入れる袋には暖房機能がついていないのだ。これでは、私が想像していたような暖かさは望めないと思い、購入を取りやめた。

 今は、たいていのメーカーが取扱説明書を公開してくれているので、購入前の細かい機能や使い勝手、制限といったことを、すべて自分で確認できるので助かる。

 どうしようか悩んでいたら、電気ひざ掛け というものがあるのを知った。さらに、別な用事で訪れたホームセンターで、無名のメーカー製ではあるが、電気ひざ掛けが ¥4,980-で売っていた。

 カカク・コム での価格と比較をしても充分に安いと思えたので、全品10%OFFの別な日に coldsweats01 買いに、ふたたびホームセンターを訪れた。

 すると、ひざ掛けよりも大きいサイズの 電気掛け毛布 が ¥3,980-で売られているではないか。「サイズが大きくて安いんだから、こっちの方が得だよな」 と思い、手にとうろとした。

 手に取ろうとしたその掛け毛布の横に、¥1,980- の電気敷き毛布が売られていたのに気がついた。

 よくよく見ると、毛布のサイズは¥4,980-のひざ掛けと同じだった。さらに、消費電力、手洗い可、ダニ退治機能、まで同じだった。

 どうやら、毛布部分の違いだけで、2.5倍の価格差があるようだ。

 少しばかり悩んだが、それほど極端な使い方をするわけではないと思い、一番安い電気式毛布を買った。

 家に帰って、さっそく使ってみると、ぜんぜんOKだ。毛布から暖かさが伝わってくるため、隙間風が吹いても、足元が少しも寒くない。

 しかも、温度調節を最小にしても充分に暖かいため、定格では55Wになっているが、実際の使用では、それよりもはるかに少ない電力で済んでいると思われる。

 250Wの電気ストーブに比べればかなりエコだし、消費電力を考えれば、すぐに元を取れると思う。後は、設計不良や製造不良などで、出火などを起こさないことを願うばかりだ。coldsweats01  何しろ最近、電気製品の故障が身の回りで頻繁に起こっているので・・・。

|
|

« “サンダーバード” を見て、“ドラゴンボール” を憂う | トップページ | 浜名湖周辺観光に行ってきました »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私のブログの趣旨に合わない “広告を目的としたコメント” がありましたので、削除しました。

投稿: マスト | 2008/11/07 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/43003267

この記事へのトラックバック一覧です: 今冬は電気毛布で乗り切れそうだ:

« “サンダーバード” を見て、“ドラゴンボール” を憂う | トップページ | 浜名湖周辺観光に行ってきました »