« 結露対策 | トップページ | スパムメール、襲来 »

2008/11/25

おそるべし、WiiFit

 いまだ毎日のように Wii Sports で遊んでいる。とはいえ、さすがにそろそろ別な体感ゲームでも遊びたくなってきた。

 するとニュースで、

【本日発売!】
バンダイナムコ、ゲレンデイベントなどの情報を公開
Wii 「ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード」

を見た。昨年の “ファミリースキー” 発売のニュースも 「あ~、なんか楽しそうだな」 と思いながらも、昨年はまだ Wii を持っていなかったので、ファミリースキーも買うつもりはもちろんなかった。

 今年は Wii がすでに家にあり、Wii Sports で体感ゲームの面白さを充分に理解したこともあり、「よし、いっちょ買ってみるか」 となったわけである。

 とはいえ、ファミリースキーを100%楽しむためには、“バランスWiiボード” が必要になる。現在のところ、バランスWiiボード は、“WiiFit” にしか同梱されていない。必然的に WiiFit を買うことになった。

WiiFit(ウィーフィット)バランスWiiボード同梱版

 WiiFit には、トレーニングだけではなく、スキーやスノボーのミニゲームもついている。とりあえず、ファミリースキーは、WiiFit が飽きてきてから買うことにして、WiiFit だけを買ってきた。

 (WiiFit は、発売されてすでに1年が経ち、レビューはいろんなところで様々な人がすでに散々されてきているので、ここでは書かないことにした。)

 私が素直に 『すごい!』 と思ったのは、WiiFit をやり始めて4~5日経ってからだ。

 歳のせいか、気温が下がってくると足がすぐに冷たく感じるようになっていた。パソコンが置いてある北側の部屋で座っていると、冷たい風が当たっているかのように、特に左足が冷たく感じるのだ。世間一般には “冷え症” といわれているものだと思う。血行が悪くなっているのだろう。そのために、今年は電気毛布まで用意したほどだ。

 ところが、まだ4~5日しか WiiFit をやっていないのに、パソコンをするためにイスに座っていても足が冷たく感じなくなってきたのだ。これは血行が改善されてきたと考えてよいだろう。

 たしかに冷えを改善するためには、足をこまめに長時間動かすことが効果的だということは知っていた。しかし、なんの楽しみもなく長時間足首を回したり、背伸びをすることは、苦痛でしかない。苦痛に感じれば、長続きするはずもない。

 WiiFit ならば、ゲームで楽しみながら、足首やふくらはぎを長時間動かすことが出来る。実際、アキレス腱からふくらはぎにかけて、筋肉痛になるほど WiiFit 内のミニゲームをやりこんでいる。

 買った時は、ただ楽しむだけで、血行を改善できるなどこれっぽっちも期待していなかっただけに、これはうれしい誤算だった。

 実は、カミさんは以前より 「WiiFit があれば、ジムに通わなくても運動が出来るのに」 と言っていた。だが、テレビゲームが好きじゃないカミさんは、WiiFit も長続きしないんじゃないかと思って、買わずにきていた。

 WiiFit を買ってきて1週間。カミさんも今のところ毎日欠かさず WiiFit でヨガや筋トレ、バランスゲーム等を続けている。これが、1ヶ月、半年、1年と続くことを、願うばかりだ。

 それにしても、

 私は学生時代から、“テニス” と “スキー” が嫌いだった。バブル世代ということもあり、テニスとスキーは、なにかナンパなイメージがあり、嫌いだった。

 そして今、Wii Sports のテニスを楽しみ、ファミリースキーをするために WiiFit を買うというのは、なんとも面白いなと思った。

|
|

« 結露対策 | トップページ | スパムメール、襲来 »

Wii/DS/3DS」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
6xsh51Zy

投稿: hikaku | 2009/06/17 23:10

hikaku様、こんにちは。
返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

さて、相互リンクの件ですが、私のこのブログで、宣伝・広告に積極的に参加をしないことをポリシーとしています。

確かに一部にアフィリエイトを導入していますので、まったく宣伝・広告と無関係問うわけではありません。
しかし、極力、記事の邪魔にならないように努力しているつもりです。

宣伝・広告目的ではなく、同じような話題や私の意見に対する主張を行っていただけるサイトであれば、喜んでリンクを張らせていただきたいと思います。

わざわざコメントをいただいたにもかかわらず、ご期待にそえず、申し訳ありません。

投稿: マスト | 2009/06/22 13:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/43221254

この記事へのトラックバック一覧です: おそるべし、WiiFit:

« 結露対策 | トップページ | スパムメール、襲来 »