« 大河ドラマ “篤姫” 全50話を見終わって | トップページ | 軟水は気化式加湿器にも良い効果あり »

2008/12/20

金持ち優遇で経済を牽引? そんなの金持ちの屁理屈です

 いやぁ、そんな “屁理屈” があったとは、私は知らなかった。何のことかと言えば、小泉元総理や今の大企業の雇われ経営者が信奉する “新自由主義” の根拠だ。

構造改革をどう生きるか
庶民の手元にカネを回す税制改革を

 森永卓郎 (経済アナリスト)
  SAFETY JAPAN [2008年12月15日]

 森永氏のこのコラムの2ページ目に、

金融資本主義、新自由主義の考え方では、金持ちが経済の牽引役だと考える。だから、金持ちを活性化するために減税し、その代わりに庶民に対して増税するというのが基本方針であった。

とある。

 日本を限度の超えた格差社会にして、社会的な不安を増大させた政策の元となる原理原則に、こんな屁理屈があるとは、私はこのコラムを読むまで知らなかった。

 この金持ち優遇の新自由主義の理論がすでに破綻していることは、現在の日本の状況を見れば明らかだ。

 労働者の賃上げを徹底的に抑え込んだトヨタ自動車の奥田氏は、「自動車が売れない」 と嘆き、派遣労働者を都合よく切り捨ててきたキヤノンの御手洗氏は、デジカメの不振で株価の低迷にあえいでいる。

 社会全体を活性化して、人々が安心して暮らせるようになる重要な要素の一つは、「安定した仕事による、安定した収入」 だ。それを小泉氏も奥田氏も御手洗氏も、壊してしまった。

 そもそも、もし経済が金持ちによって成り立っているのなら、金持ちから税金を取るだけで国の財政が成り立ちそうなものだ。だが実際は、収入に対する税金では安定しないため、どちらかと言えば貧困層に重たい消費税に重点が置かれようとしているのだ。ここですでに矛盾しているように、私には思えた。だから、最初に “屁理屈” と言ったのだ。

 今回も極論・暴論になってしまうが、より多くの国民が安心して暮らせるようにするための私が考えることは、以下のようなものだ。

  • 契約社員、期間労働者の給与は、同じ仕事量の正社員より高くする
  • 大企業経営者の報酬は、従業員平均の数十倍以下とする
  • 大規模なリストラを行う前に、大企業経営者は自らをリストラする

 現在の社会システムは、まだまだ経営者側に甘すぎるように、私には思える。もっとも、歴史的に見て、特定の人たちだけが自分達だけが甘い汁を吸えるように社会システムを作ってきたのが、世の常なのだが。

 「そんなに経営者を不利にして、経営者になる者がいなくなったらどうする?」 といわれそうだが、世の中、どんな状況でも人の上に立ちたがる人間というものはいなくならない。あの幕末の傾いた幕府でさえ、役職につきたがるものがいたのだ。

 そんな中で、最近、『不当な契約打ち切りに対する申し立て』 をよく見聞きするようになった。私はこれを “いい傾向” だと思っている。

 多くの国民が、大企業経営者のやり方に不満を持ち、安定した労働環境を支持し、表明するようになれば、世論に敏感な政治屋たちも看過することは出来なくなるだろう。

 そうなれば、ごく一部の大企業経営者だけを優遇するような政策をやめて、大多数の国民が納得するような政策に転換することを、私は願ってやまない。

|
|

« 大河ドラマ “篤姫” 全50話を見終わって | トップページ | 軟水は気化式加湿器にも良い効果あり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/43471840

この記事へのトラックバック一覧です: 金持ち優遇で経済を牽引? そんなの金持ちの屁理屈です:

« 大河ドラマ “篤姫” 全50話を見終わって | トップページ | 軟水は気化式加湿器にも良い効果あり »