« バッテリー内蔵充電器を購入、それとちょっぴり反省 | トップページ | ハードディスクケースの冷却ファンの効果は? »

2008/12/12

新しいハードディスクケースを買ってみたものの・・・

 以前にもちょこっと書いたが、私はバックアップ用のハードディスクを外付けにしている。

 私とカミさんのパソコンとでつなぎかえるとか、より大容量のハードディスクが安くなったときに入れ替えるとかが、簡単にできるようにだ。

 昨年、バックアップ用のハードディスクと一緒に買ったハードディスクケースは、

玄人志向 GW3.5AI-SUE

というケースだ。冷却ファンはついておらず、eSATA 接続できる一番安いハードディスクケースという理由で買ったものだ。

 ハードディスク接続という点では、なんら問題なく1年間使えてきた。ただ、やはり冷却ファンがついていないため、1年で故障した発熱の多い旧型ハードディスクに対しては、外部から扇風機などで冷却する必要があった。発熱の少ない新型ハードディスクでも、ディスクアクセスが長時間連続すると、やはり外部からの冷却の必要があった。

 さらに、友人から 「使わなくなった」 という理由で、旧型ハードディスクを1台もらった。1年で故障したハードディスクと同じ型番だったので、メインのバックアップディスクとして使うつもりはなかったが、せっかくだから、いろいろ実験するのに使おうかと思った。

 そこで問題になったのが、ハードディスクの入れ替えだ。

 玄人志向 GW3.5AI-SUE は、ハードディスクに金具をネジ止めしてからケースに収めるタイプだったので、ハードディスクの入れ替えがけっこうめんどくさい。

 そこで、金具やネジ止めなしでハードディスクを取り付けられるハードディスクケースを買うことにした。さらに、前回の反省を生かして、今回は冷却ファン付きのハードディスクケースにすることにした。

 結局、新たに購入したハードディスクケースは、

CENTURY 裸族の一戸建て(CRIS35EU2)

である。

 ところが、使い始めて二日目のことである。

 新型ハードディスクと旧型ハードディスクを入れ替えながら、ハードディスクの温度の変化を調べていたところ、いきなりパソコンがハードディスクケースで接続しているハードディスクだけを認識しなくなった。

 しばらくすると、ふたたびハードディスクを認識するのだが、ファイルをコピーしたり、チェックディスクをすると、やはり、ハードディスクが認識されなくなってしまう。

 ハードディスクケース見ていると、どうもハードディスクケースの電源が落ちるようだ。

 それが、“ハードディスクケース内の基盤の不具合” なのか “ACアダプタの電力不足” なのかはわからなかったが、とにかくディスクアクセスが多くなると、いきなり電源が瞬間的に落ちてしまうのだった。

 仕方なく、買ったお店に持っていって、同じ型番の新しいモノと交換してもらった。今現在は問題なくハードディスクを使えている。

 それにしても、最近、初期不良(か、それに近いもの)に当たりまくっているような気がする。

 今回のこともそうだし、日立のプラズマテレビも初期不良で購入1ヶ月経たずして、故障した。昨年買ったハードディスクも、1年経たずして故障したのも初期不良のようなものだ。

 この流れが、たんに今年の私の持ち物運が悪いだけならばよいのだが、もし、メーカーのコスト削減による悪影響だとしたら、「いやだな」 とあらためて思った。

|
|

« バッテリー内蔵充電器を購入、それとちょっぴり反省 | トップページ | ハードディスクケースの冷却ファンの効果は? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/43392185

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいハードディスクケースを買ってみたものの・・・:

« バッテリー内蔵充電器を購入、それとちょっぴり反省 | トップページ | ハードディスクケースの冷却ファンの効果は? »